⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

あなたは、エターナルコインって知っていますか?

暗号通貨の中の1つのコインです。エターナルコインは、日本で作られた暗号通貨です。

このページでは、エターナルコインの価格、購入方法。相場の流れについてお知らせしようと思います。

エターナルコインとは?

「エターナルコイン」!あまり有名な暗号通貨ではないですね。

まず最初に、エターナルコインの概要を確認しておきましょう。

発売元  株式会社アトムソリューションズ 所在地は東京。

名称   XEC(エターナルコイン)

総発行数 2,000万XEC

市場流通数 330万XEC(2016年5月末時点)

取引所  日本:エターナルライブ

フィリピン:Token Hub

香港:Eternal Hongkong

韓国:Eternal Korea

取引所は、日本、フィリピン、香港、韓国。1国に1か所づつ取引所を設けて、取引所からコインを放出するシステム

このページの記事を書いている2017年2月11日現在、HPで確認すると「ウォレット」8,124、「スクエア」104と表示しています。つまりエターナルコインを持っている人が、日本、フィリピン、香港、韓国で8,124人いて、エターナルコインが使える施設が104か所あるということですかね?

概要、データを見る限り小さな組織という印象ですね。組織が小さいから、大きなプロモーションができない。だから広まらない。という流れでしょうか?

安全安心の取組

毎月レポート

毎月10日に「月刊レポート」を発刊しています。1月分のレポートを見てみましょう。

1月の新規口座開設数1,324。過去の推移からすると、1月の開設数の増加は非常に多いです。増加の要因はフィリピン人の海外送金手段としての需要が見えてきます。

1月にプレセールが始まった「ノアコイン」もフィリピンのOFW(Overseas Filipino Workers)がフィリピンの家族に仕送りするための手段として導入されたようです。

フィリピン人向け海外送金セミナー(香港)

香港の取引所では、香港に住むフィリピン人向けの海外送金セミナーを開いて、エターナルコインが海外送金に使える仮想通貨としての認知を諮っているようです。

香港には、日本より多くのフィリピンのOFWが、働いているようなので需要は大きいでしょうね。「最近3か月のウォレット開設数は1,000を突破した」とレポートに記載されています。

フィリピンセミナー(マカティ)

2017年1月25日に開催されたセミナーでは、来場者数106名の内70%以上が新規参加者で、E-counter登録者は39人。E-counterは、香港で送金したエターナルコインをフィリピン国内で出金する際に必要となります。

そして、フィリピンでエターナルコインを使ってもらうためには、E-counterが必須となるので、セミナーの頻度を増やし会場もフィリピン全土に拡大するそうです。

エターナルコインの分割

エターナルコインは、今後、アジアを始め世界各国に取引所を展開する予定です。1エターナルコインの価格800円とすれば、ベトナムでは約16万ドンになるのです。

このような通貨単位だと、1,000ドンの決済をする時のエターナルコインの単位が小さくなりすぎます。その必要性から、エターナルコインの分割を行い各国ユーザーの利便性向上を図ります。分割は10分割とします。

HP・メディア・動画制作

エターナルライブ(日本取引所)のホームページリニューアル。送金サービスを関連ページにPR。またそのための動画作成を行う。

今後の戦略

ベトナムの企業向けに取引所セミナーを開催し、応募企業から企画書を提出してもらい、コンペ方式で審査のうえベトナムの取引所を決定する。

アトムソリュージョンからのメッセージ

システムアップデートの内容説明。「XEC」の分割の説明。

エターナルライブからのメッセージ

エターナルコインも3年目を迎え、8,000口座を突破した。さらなる海外ユーザーの獲得に注力する。

このレポートを毎月発行する。やはり組織が小さいだけに、顧客にきめ細やかな情報発信をしている印象がある。仮想通貨エターナルコインに取り組む真摯な姿勢が見えて好感が持てると思います。

資金だけ集めて潰してしまう詐欺コインではないことから、出資(運用)対象仮想通貨としてよいと思いますが、取扱店舗をもっと増やさないとユーザーが逃げてしまわないか心配する。

分別管理について

アトムソリュージョンでは、カウンターパーティリスク(取引所の預り金流用リスク)軽減のため、資金の分別管理を行っています。取引所ごとに管理方法に若干違いがありますが、会社の運用資金と顧客の預かり資金とは分別して管理しています。

日本:エターナルライブ

アトムソリュージョンは、エターナルライブを運営する株式会社エターナルリンクへ、毎月月末にエターナルリンク顧問弁護士立会いで分別管理の調査を行う。

分別管理のチェック

発行JPYと分別管理口座の資金残高との差異がないかを確認する。

フィリピン:Token Hub

アトムソリュージョンは、Token Hubを運営するCrypto C Trading inc社の分別管理口座の監視用ID・パスワードを預り、日々発行PHPと管理口座の差異がないか確認し管理している。

なお、Crypto C Tradingは、銀行と「顧客預かり金に関する信託契約」を締結し、管理している。

香港:Etemal Honkong

アトムソリュージョンは、Etemal Hongkongを運営するEtemal Hongkong inc社においてもCrypto C Trading inc同様、分別管理口座の監視用ID・パスワードを預り、日々発行PHPと管理口座の差異がないか確認し管理している。

韓国 :Etemal Korea

アトムソリュージョンは、Etemal koreaを運営するOrbit Coporation社においてもCrypto C Trading inc同様、分別管理口座の監視用ID・パスワードを預り、日々発行PHPと管理口座の差異がないか確認し管理している。

通貨放出方法

エターナルコインの総発行枚数は2,000万枚。現在取引所(日本、韓国、香港、フィリピン)で流通しているエターナルコイン枚数は330万枚(2016年5月末現在)。

エターナルコインはまだ1,670万枚(83%)残っています。この残りのエターナルコインの放出は次の方法で放出ます。ビットコインのマイニングやリップルの「World Community Grid」など仮想通貨はそれぞれ特徴があって面白いですね。

取引所新設時の放出方法

エターナルコイン取引所新設時には、10万エターナルコインを上限に放出することとなっています。ベトナムでの新設が計画されているので、決定すれば10万エターナルコインかが新市場に放出されます。新市場に10万エターナルコインを放出するその理由は

  • ・新市場ではエターナルコインを購入したい人はいるが、所有している人はいない。
  • ・大量のエターナルコイン放出は、値上がりを抑制する効果がありますが、相場の市場原理を歪曲させる危険も含んでいます。

 

このようなリスクを含んでいることから

・アトムソリュージョンが新市場にエターナルコインを放出する。

・エターナルコインの大量保有者が新市場をコントロールすることができないように、放出量の上限を設定した。

・価格の急落を防止する、海外送金にエターナルコインが利用されるときのスプレッドの乖離を防ぐため、放出された価格の10%以内の価格で買い注文を出す。

以上の対応を準備しています。よく考えられていますね。

企画、イベントによる放出

エターナルコインの保有者、利用者から放出の企画を募集しています。いい企画を出せば採用されるかもしれませんね。

エターナルコインの購入方法

エターナルコインを利用するには、まず「ウォレット」を登録します。

ウォレットとは?

仮想通貨エターナルコインはインターネット上で管理します。インターネット上でエターナルコインをしまっておく「お財布」のことを「ウォレット」といいます。

エターナルウォレット

エターナルウォレットは、「だれにでも簡単に操作できて便利機能も充実!」とエターナルライブのHPに表示されています。本当に簡単で便利か確かめてみましょう。

エターナルウォレットの登録

今住んでいる国、またはウォレット開設国を選択

現在、取引所は日本、韓国、香港、フィリピンにあります。この中のいずれかを選択します。私は日本に住んでいるので、日本のエターナルライブを選択します。

次にウォレット開設の画面が現れます

法人の場合は法人登録をします。カタカナも登録。次に氏名を入力します。カタカナも入力。携帯電話番号を入力。メールアドレスを入力。暗証番号を入力(4ケタ以上半角英数)

「利用規約に同意する」「反社会勢力でないことを表明・確約します」両方チェックします。チェックを入れて確認ボタンを押すと、「携帯電話番号の確認画面」ここでは携帯電話に認証番号が送られてきますので、その番号を入力すればこれでウォレット開設できます。「会員登録完了」

ここまでは本当に簡単に誰でもできます。

そのままログインしましょう。ログイン後、トップ画面の「登録内容更新」をクリック。続いて「身分証明書編集」をクリック。身分証明書に間違いがないか確認後、「変更」をクリックして完了。

本当に最後まで簡単でしたね。操作性もOKです。あとは、使いたいメニューを選んで何でも使ってください。

・XECを買う・売る

・異通貨ワンタッチ送信

・ご入金依頼

・ウォレット開設間送信

・支払い

・ご出金依頼

・寄付

・両替

・メッセージ

まとめ

エターナルコインは、とても簡単に操作ができて使いやすいシステムに仕上げられています。フィリピンには仮想通貨の必要性があるので、今年中のプロモーションで飛躍的に登録を増やせばかなり伸びる可能性を秘めていると思います。

来年6月には、フィリピンの本格的仮想通貨「ノアコイン」がリリースされるので、エターナルコインの生きる道は、今年中にフィリピンの登録数を飛躍的に増やすことです。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する