⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

リップルコインについて調べていくと、クローバーコインなるものの存在があることに気づくかもしれません。

このクローバーコインって一体なんでしょうか?

ここでは、リップルコインとクローバーコインの違いについて説明して、結局どっちがおすすめなのか?!について検証してみましょう。

リップルコインとは?

まず、リップルコインとは、時価総額ランキング3位(2017年2月)の仮想通貨です。

また、ビットコイン、イーサリアムに続く規模であり、グーグルも出資していることから、仮想通貨の世界では広く認知されています。

そして、厳密に言えばリップルコインというのは正確な表現ではありません。リップル社が運営している送金・決済手段の手段のことをリップルと呼び、その送金・決済に仮想通貨を使っているのです。

送金者や決済者は通常日本円やドルなどの法定通貨を使って送金・決済をしていて、実際にリップルの仮想通貨に両替をするという手続きを行わないので、仮想通貨を使っているという認識がないまま仮想通貨を使っている可能性もあります。

・・・つまり、ひょっとしたら、あなたも知らず知らずのうちに既に使っているかも!?ということです。これは画期的なことですよね。なぜなら、仮想通貨って怪しいとかって思っている人が、知らず知らずのうちに使ってるとなれば、その価値を認めざるを得ないですから。

そして、便宜上そのリップルで使われている仮想通貨をリップルコインと呼んでいます。ですが、実際には時価総額ランキングからもわかるように、リップルコインとしての認知度は高く、リップルコインと呼ぶことによる問題はありません。

その認知度の高さから、また送金・決済手段としても利用されているため、今後伸びる可能性は十分ある仮想通貨の一つです。

クローバーコインとは?

クローバーコインとは、48(よつば)ホールディングス株式会社という企業が開発した独自の仮想通貨のようです。『ようです・・・』というのは、残念ながら調べていっても肝心の情報は一般公開されていないからです。

クローバーコインについて正確な情報を得るには、実際に登録しないと詳細は教えてもらえない、ということでしょうか。

また、そうは言っても購入された方もいるでしょうから、そこから情報が出てきてもおかしくないのですが、実際に調べてみても、クローバーコインに触れているのは、本当に少ないですね。

クローバーコイン情報局というところが、TWITTERで流したという情報がかろうじて紹介されている程度ですね。

「クローバーコイン」は、リップルで価値の保全をしている交換通貨です。この「クローバーコイン」を販売すると報酬が発生します。

そして、その価値は「リップル」の価値の上昇と共に増してきます、それだけではなく、「フィンテック社会」が既存の金融システムと融合した際には数々の手数料収入を得ることのできるビジネスモデルです。

この極限られた情報だけでは何とも言えませんが・・・ポイントは2つでしょうね。

リップルコインを使っている

これは簡単な話で、仮想通貨単体では1200以上存在するために、ほとんどの仮想通貨は流通していても実際には使われていません。そこへ、独自の仮想通貨を作ったところで、プロモーションなど大変な労力が発生します。そもそも広く使われなくては、仮想通貨は存在する意味がなく、廃れてしまいますので。

ですから、単独での仮想通貨として存在するのではなく、リップルコインに連動するように構築されているのでしょう。

そうすれば、リップルコインの価値が上がればクローバーコインの価値も上がり、リップルコインのユーザーの数が、つまりクローバーコインのユーザーでもあるわけです。

この考え方自体は賢い方法だと思います。

クローバーコインの販売報酬が存在する

プレセール期間を設けている新しい仮想通貨の場合、プレセール期間中に仮想通貨を安く提供して、資金を集めます。その資金を使って、開発や広告・プロモーションを行ったり、インフラ整備を整えます。

資金を潤沢にそろえることによって、この活動を行い、プレセール後の一般公開時点でユーザー数がすでに一定数に達している状態を作り出そうという目論見です。

そして、このプレセール期間中に資金を調達することと、プロモーション活動の両方に効果的なのが、紹介報酬です。

紹介報酬ってなに?

簡単に言うと、アフィリエイト報酬をさせます。まず、自分自身がその仮想通貨のプレセールで購入します。そうすると、一定の条件を満たせば代理店として認めてもらい、ブログやSNS、自分のサイトなどでプロモーションを手伝い、成果に応じて報酬を受け取る、という仕組みです。

これは、資金調達面という観点でも、プロモーションという観点でも、大変画期的な方法であり、最近で言えばエイダコインやノアコインでもこの手法を取り入れていますね。

さて、話を戻して、クローバーコインも仮想通貨の一つであって、リップルコインに連動して、さらには紹介報酬を与えるという仕組みなのですね。リップルコインは既に一般公開されていますので、この紹介報酬を与えることはありません。売買による利ざやを稼ぐ、キャピタルゲインを狙っての報酬か、マイニングによる報酬を得る方法に限定されます。

そこで、このリップルコインのプロモーションを行い、紹介者報酬を与える仕組みとして、クローバーコインなる別の仮想通貨を作り出したのだと推定されます。価値はリップルコインの上昇と共に上昇し、普及活動を行うことで、紹介者報酬と価値の上昇に伴うキャピタルゲインの両方を得られる、ということでしょうね。

クローバーコインの販売が進めば、リップルコインのユーザーが増えることになります。クローバーコインは日本企業が運営するのですから、リップルコインのことを理解できない人でも、クローバーコインの説明は日本語だし理解できるということが購入の動機になるかもしれません。

しかし反面、紹介者への報酬の原資となるものは、クローバーコインの購入資金の一部を割り当てることになるでしょう。そして残った資金でリップルコインを購入していることになりますね。

つまり、クローバーコインの価格は、リップルコインに連動しますが、時価総額で言えば、投資額よりも少ない額になることは避けられません。

以上の2点がポイントになるでしょう。

リップルコインとクローバーコインの違い

先ほどお伝えした通り、リップルコインとクローバーコインの違いは、リップルコインを直接購入した価格と、クローバーコインを購入した時の価格を比較することで違いが生じます。クローバーコインは紹介者報酬分だけ時価総額が下がっていると考えられます。

しかし、はじめにお伝えした通り、正確な情報が見当たらないので、あくまで推測にすぎません。

また、同じ理由でどれくらいの報酬額が支払われているのかがわかりませんので、どれだけクローバーコインの時価総額が減ってしまうのかがわかりません。

クローバーコインのメリット・デメリットは何か?

メリットは紹介者報酬が発生することであるのは間違いありません。

紹介者報酬が発生するのですから、個人でプロモーションをしたりして購入者を増やそうとします。その結果としてユーザーが増えれば、リップルコインの価値が高まり、連動してクローバーコインの価値も高まることになります。

これに対してデメリットは何でしょうか?

これは、投資額に対して幾分かのお金が紹介者報酬に消えてしまうという点が挙げられます。もしも、クローバーコインを他の仮想通貨、例えばビットコインやイーサリアムなどに投資してキャピタルゲインを狙うのと同じ感覚で投資対象として考えるならば、リップルコインを直接購入することが、最も効率が良くなります。

クローバーコインを購入する人はどういう人か?

以上から、リップルコインの価値を高く評価して、広くリップルコインのプロモーション活動を行って、結果として紹介者報酬を得たいと考えている人であれば、クローバーコインには価値があるのかもしれません。

しれません・・・と断定できないのは、その紹介者報酬の制度や、クローバーコインの購入額の何パーセントがリップルコインの購入に割り当てられるのかがわからないからです。

また、クローバーコインは日本の法人が運営しているのですから、日本語で日本流のサービスで購入することができるので、リップルコインに投資したいけれど、やり方がわからない人にはいいのかもしれませんね。

まとめ

正直にいうと、クローバーコインの魅力があまり理解できませんでした。やっぱり、紹介者報酬の詳しい仕組みと、その額がわからないので、判断ができないというのが本音ですね。

また、当然ですが会社として存在するためには利益を生まなければなりません。事務所を借りたり、人を雇ったりするには経費が必要です。クローバーコインの購入額の一部は、ここにも割り当てられるはずですから、クローバーコインが割安か?割高か?は、やはり投資額に対して、リップルコインの購入割り当て金が何パーセントかが全てですね。

しかし、リップルコインをどんどん紹介していって、紹介者報酬を稼ぎたい!という人や、リップルコインを購入したいけれど、どうやればいいかわからない、という人には良いのかもしれません。

ただし、今回のリップルコインとクローバーコインをどちらをおすすめするか?ということになると、私個人としてはリップルコインを直接購入することの方が、手っ取り早いと思いました。

それから、いずれ他の仮想通貨も組み込んで、投資信託的なものになって、手数料を取るビジネスに転換されていくのかもしれませんね。完全な推測にすぎませんが・・・。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する