⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

まさに国家を上げた一大プロジェクトであると、ノアプロジェクト日本代表プロモーター(?個人的に私はそう思っています)泉忠司さんが言っています。

まさに今、発展著しいフィリピンをさらに発展させ、人々を豊かにするるべく設立されたノアプロジェクトの中核、「ノアシティ」の詳細と「ノアコイン」の可能性についてご案内します。

ノアプロジェクト

仮想通貨 × 金融 × 都市開発

フィリピン経済の発展や、国内の様々な社会問題を解決するために政財界の有志が集まって設立した、NOAH FOUNDATION(ノアファウンデーション)がプロジェクトの運営を行います。

NOAH FOUNDATIONは非営利団体です。NOAH PROJECT(ノアプロジェクト)は、通貨の普及と通貨価値の安定に繋がることのみ資本を投下します。また4期までのプレセール期間で22%の価格を引き上げます。販売エリアもフィリピン、日本、アジア、そして世界へと徐々に拡大していきます。

 

ノアプロジェクトの運営をつかさどるノアファンデーションは、政財界の有志が設立しましたが、プロジェクトには「政財」だけでなく「官民」も加わったオールフィリピン。

そして、ノアプロジェクトは 仮想通貨 × 金融 × 都市開発 と、泉忠司さんは言います。

仮想通貨、金融、都市開発。この中でも「金融」「都市開発」は個人では手が出ない分野。それをこのプロジェクトでは、ひとつひとつでも巨大な利益が見込める分野を、融合させて掛け算にしたことにより、さらに大きな利益が狙えるようになりました。

そして、それはノアコインを持つことによって、個人でもノアプロジェクトに参画できるのです。

それでは続いて「ノアコインについて」「ノアシティとは」と説明し、総合的に「ノアコイン」の可能性について評価してみましょう。

ノアコイン

ノアコインは、最初に書いたようにフィリピンのまさに国家プロジェクトとして設立されたノアプロジェクトの中核をなす「暗号通貨」です。ノアコインが必要とされる背景を見てみましょう。

フィリピンの国情

フィリピンは、東ティモールを除けば東南アジア唯一のキリスト教国です。

キリスト教では、堕胎は罪になるので出生率も高く、国民の平均年齢は24歳と若い国です。そして、40年間で人口は3倍に増加し1億人を超えています。

そしてアジアで唯一公用語が英語です。つまり、フィリピン人は流ちょうな英語が話すことができます。

ですから、欧米など英語圏から仕事のアウトソーシング(BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング))が入ってきます。それは、フィリピンの物価が安いからです。

平均賃金は、45,000円程度です。つまり45,000円で一人雇えるという人件費の安さから欧米からのアウトソーシングが多い所以です。このアウトソーシングは、アジアでは断トツでフィリピンGDPの20%を占めています。これがフィリピンが安定して成長している要因の一つです。

OFW(Overseas Filipino Workers)

前項でも書きましたが、フィリピンは平均年齢が若い。ということは、若者の人口が多いということです。労働人口の増加に見合う就業機会を創出できないという理由から、フィリピン政府は海外へ雇用機会を求め、就労することを推奨しています。

現在では、OFWはフィリピン政府としても重要な産業の一つ、例えは悪いですが、貴重な「輸出産品」として位置づけられており、OFWは人口の10%に達し、仕送り額もフィリピンGDPの10%を占めるまでになっています。

OFWで海外で稼いだ若者は、フィリピンにいる家族に仕送りをします。その仕送りの方法は

  • 1.銀行振り込みにより送金
  • 2.送金代行サービスを使って送金
  • 3.仕送り物品に忍ばせて送金

等、の方法がありますが、フィリピンで銀行口座を持っている割合は30%~40%とされています。送金代行サービスの手数料は送金額の10%~12%程度とされています。

そして、「銀行振り込み」「送金サービス」を使って家族に仕送りする総額は3兆円に上り、それにかかる送金手数料は、なんと3,500億円もかかります。

送金手数料は、送金元の国に落ちますが、フィリピン政府としてはなんとかこのお金も、フィリピンの労働者が稼いだお金なのでフィリピンに入れたいと思います。

これが、このプロジェクトのコンセプトです。

ノアコインとは?

システム開発、広告・プロモーション、インフラ整備等ノアコインの価値上昇に繋がるもののみに、資本の投下を行います。

4期までのプレセール期間中に22%価格を上昇させます。販売エリアもフィリピン、日本、アジア、世界へ徐々に拡大していきます。

これらの施策によって、ノアコインを世界に広めてくれます。

 ビットコインとの比較

ビットコイン ノアコイン
配当 なし 初年度20%
承認方法 POW POS
上限枚数 2,100万枚 2,160億枚

ビットコインの問題点

1.決済完了まで平均10分程度かかる(今年は日本でもビットコインで決済できる店舗が増えるようですが、決済完了に10分もかかったら使いにくいですね)

2.プロモーション・インフラ整備をする運営元が存在しない(運営元がないので一般にはまだまだ認知されていない)

3.マイニングに非常に大きな電力を使用して、環境破壊につながっている

ノアコインのシステム開発

ノアコインは、ビットコインの欠点を全て克服した次世代型暗号通貨です。

暗号通貨開発(POS Forging)

  • ・決済スピードを極限まで抑える(ストレスなくお買い物ができます)
  • ・保有者へ初年度20%の配当
  • ・100%POSにより無駄なマイイニングは一切しない

ノアウォレット開発

  •  ・ノアコイン専用ウォレットを開発(WEB Wallet、IOS、Android)
  • ・主要通貨対応(BIT、ETH、XRP、DOG….)随時追加する
  • ・定期課金への対応
  • ・ウェアラブルウォレット開発中(より便利な決済ができます)

独自APIを公開予定

サードパーティアプリケーション作成用API(法定通貨やネットバンキングとの連携)や・Developer用の専用アカウントも準備中

広告及びプロモーション

TVCM、インターネットCM

・テレビ、ラジオにおけるCMを随時放映予定。GoogleAdwords、Facebook広告を世界中で展開する予定

高速道路・機内広告

・マカティからNOAHCITYまで25マイルに街頭広告を掲示する。・フィリピンエアラインズの全面協力により機内でプロモーションビデオを上映予定

インフラ整備

専用プリペイドカードの配布

VISA、マスターカードが使える場所で決済が可能です。また、日本、フィリピンだけでなく世界中で使えます。

世界中の取引所へ導入予定

ノアコインは、世界中の取引所で取引可能で、24時間365日スマートフォンから現金化できます。

ノアコインは、フィリピンはもちろん世界中で使いやすいように、システム開発、プロモーション、インフラ整備と、準備を進めています。

現行の「暗号通貨」の中でも、ここまでシステム開発、プロモーション、インフラ整備の計画されているものは数少ないと思われます。間違いなく本物の暗号通貨と評価できます。

ノアシティとは?

世界初、夢の暗号通貨シティ。

全ての場所でノアコインが使える街が誕生!

BGC(Bonifacio Global City)

BGCは、高級住宅、大手企業の高層オフィスビルが建ち並ぶ、マニラ首都圏で今後最も発展を続けている最先端都市です。

BGCは、何もなかった空軍跡地にAYALA財閥が開発して、当初の価格から20倍以上に値上がりしました。都市開発の成功事例です。

第2のBGC、ノアシティが誕生!

フィリピン国内で2番目の富豪Lucio Tan氏からノアファウンデーションに40ヘクタールのノアシティの開発依頼

があり、次の予定で建築がはじまります。

・Stage1 Amusement Facility  アミューズメント施設、ショッピングモールの建築、2017年より建築開始

・Stage2 Commercial Strip 2019年より建築開始

・Stage3 Hotel&Casino ホテル、カジノの建築 2020年より建築開始

これらの施設をフィリピンエアラインズと財閥、大手企業と共同開発を予定です。

ノアシティの施設にてノアコイン決済が可能に

上場前に決済システムを導入した店舗には、$50相当のノアコインを配布する。国内取次店も順次募集予定です。ノアシティでの生活に夢が膨らみますね。

まとめ

ノアコインだけでも、現行の「暗号通貨」の中で、ここまでシステム開発、プロモーション、インフラ整備の計画されているものは数少なく、本物の暗号通貨と評価しました。その上にノアシティの全ての施設でノアコインが使えるようになります。アミューズメント施設、ショッピングモール、ホテル、カジノ…..です。間違いなく値上がりします。

さらに泉忠司さんは、ノアシティの開発にも「ノアコインで参画できるとしたら?」と意味深長な言葉をビデオで話していましたが。そうなるとさらにノアコインの価値が上昇しますね。

ノアコインは、想像を絶するくらいポテンシャルを持つ「暗号通貨」といえます。あなたもぜひ「ノアコイン」を持ってください。お勧めします。

暗号通貨への評価、価値は世界的に見ても不安定な状況にありますので、投資は自己責任でお願いいたします。
 

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する