⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインの投資案件のひとつとして最近注目されているビットクラブ。高収益投資プログラムのHYIP(ハイプ)案件と違って、マイニングで得た収益を出資者に配当する仕組みで長期的なリターンを得られる点、ビットコインの手堅い投資先として人気を集めています。

投資プランは三つあり、最低500ドルから始められます。では、日本円で100万円を投資できるのか? その場合、リターンはいくらになるのか? 検証してみましょう。

ビットクラブ概要

仮想通貨ビットコインは、マイニング(採掘)という作業によってのみ新たに発行されます。

一般的には取引所や販売所で購入する方法ですが、新規発行されたビットコインは、マイニング(採掘)をすることで入手できるのです

ビットクラブは、そのビットコインのマイニングを行っている組織です。

投資家から出資を募り、そのお金でより高性能なコンピューターをマイニングに使用することにより

マイニングを安定させるという考えで運営されています。
そして、ビットクラブがマイニングによって得たビットコインは、

出資した人達に分配されるという仕組みになっています。

ビットクラブ 報酬プラン

ビットクラブに登録するには、最初99ドル(日本円で約11,000円)の登録料がかかります。

メーンの投資プランは三つあります。

プール1=投資額500ドル

プール2=投資額1000ドル

プール3=投資額2000ドル

プール1~3のすべてに投資すると「創立者プラン 3500ドル」となります。

この「創立者プラン 3500ドル」の投資がMaxではありません。

ひとつのアカウントで複数投資することができます。

つまりプール1を10個持つことができます。

ビットクラブの運用当初の報酬率は月利約5〜7%です。

そして、得た報酬を複利で回すことができます。

複利と言っても、ビットクラブの複利はちょっと性格が違います。

普通、複利といえば、お金を複利運用で回して増やすことです。

しかし、ビットクラブの複利は、マイニングを複利で運用する形です。

最初にビットコインをマイニングする親機をレンタルする権利を購入します。

これがビットクラブへの最初の投資になります。

いうなれば、ビットコインのマイニングする親機をリース契約する形です。

 

そのリース契約した親機は1000日間、1日も休まずにビットコインのマイニングをします。

そして、報酬として得たビットコインを、更にマイニングする子機へ再投資するのです。

このマイニング子機への再投資がビットクラブの複利運用です。

 

得た報酬を再投資すれば、マイニングする親機に子機がどんどんと増えていきます。

金を採掘している主導者の下に作業員がどんどん増えて、手伝うイメージです。

マイニングをすればするほど、どんどんと作業人員が増えていきます。

 

ここからが投資テクニックです。

作業員が十分に増えたところで、マイニングの再投資率を下げるのです。

そうすることで、マイニングしたビットコインを報酬として受け取りながらも、更に作業員は増えていきます。

ビットコインの価格が右肩上がりを続ければ、得る報酬も比例してどんどんと上昇していきます。

あくまでビットコインの価値が上がり続ければ・・・という前提ですが、

ビットクラブの報酬システムは、2重の複利運用ということになります。
投資に絶対はありません。

この先、仮想通貨の世界がどう変化するか、容易に予想できません。

暴落する危険性も否定できません。

あくまでビットコインの価格が右肩上がりを続ければ・・・という前提ですが、

ビットクラブの2重の複利運用は実にうま味のある投資になります。

マイニング事情

 

ビットコインによる、ある1つの取引が行われた時、その取引の正当性を証明しなければなりません。

その証明には難解な数式を解かなければなりません。

その計算を一番早くし、取引を成立させた人にその処理に対する報酬としてビットコインが新たに発行され、支払われます。
かつては個人レベルのコンピューターでもマイニングに参加し、 報酬を得ることができました。

しかし、ビットコインの需要が高まり、よりハイレベルの計算能力が必要になるにつれ、個人レベルのコンピューターの

計算能力では、追いつかなくなってきました。

そこで、生まれたのがマイニングプールという考え方です。

マイニングをする高性能なコンピューターを数千台、数万台と並べ、マイニング工場を運営するのです。

このマイニングプールを運営する組織は多数あり、ビットクラブはそのひとつです。

ビットクラブの運営方法は、出資者を募って、そこから得たお金で計算速度の速い高性能なコンピューターを購入し、

マイニング工場全体をシェアすることで、そのマイニングプールで新規発行されたビットコインを分配するという仕組みです。

実際どれぐらいの収益があるのか?

ビットクラブに投資した際、最も気になるのは実際にどれぐらい報酬があるのか?

という点ですよね。
例えば、プール1の500ドル投資で「1年目は再購入100%」「2年目は再購入50%」

という条件で計算すると、1年目は受取額、利回りとも当然「0」です。

しかし、2年目になると受取額583ドル、利回り117%になります。

3年目は受取額650ドル、利回り130%。

合計すると、3年間で受取額1233ドル、利回り247%になります。
ここへビットコインの価格上昇を加えれば、さらに収益アップになります。

もちろん、ビットコインの価値が維持し続けるか、さらに上昇するとの前提ですが、

投資として悪くない案件ということになります。

報酬プラン 100万円の場合

これまでHYIP(ハイプ)案件に投資してきた人や長期的な投資を考えている人は、このビットクラブの投資プランの上限が低いと感じるかもしれません。

しかし、ビットクラブのプールは何個でも購入することができます。

投資金額に上限はないと考えて問題はありません。

例えば100万円を投資したい場合、プール3を複数購入すれば、100万円以上の投資をすることもできます。

また、プール1(500ドル)を20個購入すれば、1万ドルで、日本円で約100万円強になります。

そうすると受取額、利回りとも単純計算で上記シミュレーションの20倍ということになります。

ビットクラブが飛んでしまったら大きな損失にはなり、その危険性が全くないとは言い切れませんが、

投資後1000日間、何も問題なくビットクラブが続いた場合、毎日数万円の不労所得を得ることが可能になります。

とはいえ、あくまで自分が対処できる範囲のリスク管理が必要になることはいうまでもありません。

ビットクラブは詐欺か?

ネットで「ビットクラブ」と検索すると、かなり偏った情報が見られます。

儲かるだの、儲からないだの、詐欺だの色々な意見が出ています。

それらの情報だけを頼りに投資するのは、あまりに無謀と言えます。

あくまで自分で徹底的に調べ上げ、納得した上でお金を投じるべきです。

ビットクラブに関して、第三者機関がマイニング実績を公開しており、

滞りなく配当を出している点から考えても、すぐに飛ぶようなハイプ案件でないことは確かでしょう。

ただ、ビットコインのマイニング事業を手掛けている以上、ビットコインが暴落し、流通自体が滞るようなことになれば、

連れてビットクラブの存続も危ぶまれてくるでしょう。

結論的に言えば、ビットクラブは投機的要素を含んだ投資といえましょうか・・・。

「バブル」の評される仮想通貨の現状を思えば、多分にギャンブル的要素も含んでいますね。

まとめ

ビットコインを始めとした仮想通貨は、一般にはまだ十分浸透していません。

投機対象として、一部の人の間で盛り上がっているだけです。

マウントゴックスの不正問題も依然尾を引いている印象で、まだ完全に不信感が拭い切れているわけではありません。

また、ビットコインを購入するために取引所に登録したり、ウォレットをダウンロードしたりと、何かと面倒です。

初心者には正直、参入障壁も高いと思います。

参入者が少ない分、ちょっとしたことで価格が大きく変動しているのが仮想通貨の現状です。

成長市場であることは認めつつも、まだ不確定要素が多いことも事実です。

しかし、インターネットの黎明期と似ていて、将来的に大きな可能性を秘めていることは確か。

だからこそビットコインを使ったマイニング投資などは先行者利益を得るチャンスが大きいとも言えます。

投資は常に「チャンス」と「リスク」が背中合わせ。

どのような投資でも自分なりにきちんと理解したうえで、余剰金で始めることが大切なのではないでしょうか?

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する