⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットクラブネットワーク(bitclubnetwork)というビットコインのクラウドマイニングサイトがあります。ビットコインを新たに生み出すマイニング(採掘)という作業をするためのネットワークコンピューターを多くの人がシェアし、その収益を分配する組織です。

いわいるビットコイン投資案件のひとつですが、MLMを取り入れていることもあり、ネットでは「ビットクラブは儲からない!詐欺だ!」という声もあります。日本でも徐々に広がってきていますが、実際に儲かるのかどうか? 検証してみましょう。

ビットクラブ概要

ビットコインの価格高騰ぶりがマスコミをにぎわす昨今、仮想通貨自体に疑いの目を向ける人は少なくなり、

最近では投資案件として認知度が高まりつつあります。

その一方、ビットコインをはじめとする仮想通貨を切り口とした、投資詐欺というものが存在することも事実です。

例えば「ビットコインのマイニングに参加すれば、毎月莫大なリターンがある」と謳い投資金を集めておきながら、

実際にはマイニングは一切せず、お金を騙し取られるといったケースです。

ビットクラブもビットコイン投資案件のひとつで、マイニングに参加する会員を募っています。

ビットクラブへ投資するということは「マイニング作業」に必要な高性能コンピューターに投資することです。

高性能コンピューターが多くなればなるほど、当然毎日のマイニング回数が増えることになります。

その投資先(マイニングプール)から毎日、収入を得ることが出来ます。

マイニングとは?

仮想通貨の世界でよく使われるマイニング(採掘)というワード。

マインニング、日本語では採掘と訳されますが、埋もれている金を掘り起こすとか、

どこかに隠されている通貨を探し当てるということではありません。

ビットコインの発行や取引はすべてネット上で行われています。

一定期間ごとに全ての取引記録を取引台帳に追記していきます。

その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、

追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。

その整合性を取る作業はコンピューターによる膨大な計算量が必要となります。

この作業に有志のコンピューター環境を借りています。

コンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。

この追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。

つまり、追記作業を行ってくれた報酬として、ビットコインが支払われるのです。

この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われます。この瞬間にビットコインの新規発行が起こるのです。

この新規発行に至るまでの行為を「採掘(マイニング)」と呼んでいます。

マイニングとは、コンピューターの計算能力をお金に変えるビジネスのことです。

マイニングをするには億単位の高性能コンピューターが何台も必要なのです。

ビットクラブネットワークの仕組み

ビットクラブは、出資者から資金を募り、ビットコインのマイニングを主に行う組織です。

マイニングを行うにはスーパーコンピュータなどの機材が必要です。

出資者はその機材をレンタルし、マイニングに共同参加する形です。

ビットクラブは、マイニングで獲得したビットコインを各出資者に決められた配当率で配当するとしています。

その期間は1000日、毎日配当されるといいます。

ビットコインは価格が乱高下していますが、長い目で見れば右肩上がりですので、出資者にとっては配当としてのビットコインに魅力があるわけです。

1000日間の配当終了後のマイニング報酬は、全てビットクラブの取り分となります。

現在マイニングを行うには、かなり高性能なコンピューターが必要であり、もはや個人で実施できるような環境ではありません。

噂ではマイニングに使う高性能コンピュタ―1台の価格は120万ドルと言われています。

1ドル115円換算で1億3800万円。それに加えて毎月のメンテナンス費用もかかります。

個人では参入するのは現実的ではありません。

ビットクラブはそこにビジネスチャンスを見い出したのです。

投資家は1口500ドルから参加でき、ビットクラブとしても投資家からお金を調達できるので利害が一致するというわけです。

また、ビットクラブを経由してマイニング投資に参加したい人は、通常はビットクラブの既存参加者からの紹介が必要です。

そして紹介者には紹介報酬が支払われます。いわいるMLMです。

MLMは拒否反応を示す人もいますが、ネット時代の現代、効率を考慮する投資家は協力的といいます。

そもそもビットコインに興味を持ち、投資する人はある意味、お金を稼ぐアンテナ感度の鋭い人達です。

投資感度の鋭い人達にとって、誰かを紹介すれば報酬がもらえる仕組みは魅力的に映るので、高い確率で協力者になってくれると考えられるわけです。

とはいえ、必ず誰か紹介しなければならないという義務はありません。

マイニング事業からの配当だけが目的で参加するのもOKです。

MLMの形態に参加するかは自由に選択できます。

ビットクラブの信頼性

マイニングに関する投資案件でも、実際にはマイニングは一切せず、お金をだまし取る詐欺サイトが存在します。

くれぐれもそうした詐欺サイトには十分注意しておきましょう。

では、ビットクラブはどうなのか?

調べると、ビットクラブには実態がありました。

以下は全世界のビットコインのマイニング状況が確認できるサイトです。

https://blockchain.info/pools

上記サイトでは、ビットコイン採掘プールの市場シェアを示しています。

ビットクラブは世界シェアで10位にランクされています。

実態のある組織であることがわかります。

さらにビットクラブの創業は2014年で、すでに3年経過しています。

その間、滞りなく配当されているといいます。

ビットコイン絡みの詐欺サイトなら、1~2ヵ月で飛ぶものです。

3年も支払い実績が続いているということは信頼を裏付ける要素になります。

ビットクラブの収益性

ビットクラブへ投資する際、まず登録料として99ドルかかります。

投資コースは3つあります。

500ドルコース、1000ドルコース、2000ドルコース。

「創立者プラン $3500」として3つすべてに投資するコースもあります。

配当は1日当たり、現状で約0.2%。

月ベースで配当は約6%。

年ベースだと配当は約72%になります。

マイニング配当は1000日間受けられます。

今後ビットクラブのマイニング能力が上がれば、配当も上がっていきます。

また、ビットクラブはどのコースへ投資しても、複利で回すことができます。

複利への再投資率は自分でコントロールすることができます。

100%複利で回すと、配当が自動的に投資プールに回され、その配当にまた1000日間配当がつくようになっています。

ビットクラブには、紹介制度、いわいるMLMの仕組みも備わっています。

前述したように、誰かを紹介するのが苦手な人は、MLMを無視し、マイニング報酬だけを得ることもできます。

「ビットクラブは儲からない」の真相

ビットクラブについてネットでは「利率が低くて儲からない」「MLM(マルチ)で紹介を出さないと儲からない」

という評判がよく出ています。

「ビットクラブに投資して半年たったが、まだ投資額の半分も回収できていない」という声もあります。

しかし、よく考えてみましょう。

ビットクラブの配当は1日当たり約0.2%で、月にして約6%。

半年なら約36%です。

半年経っても元金の半分が回収できないのは当然の話です。

むしろ、利率が低くても確実に配当が出ていることを評価すべきではないでしょうか?

ビットコイン投資に慣れている人は、高利率のHYIP(ハイプ)案件が念頭にあり、

それとの比較でビットクラブの配当の低さを嘆いてる印象を受けます。

ローリスク・ハイリターンの投資など、早晩飛ぶ憂き目にあいます。

一攫千金の夢は、夢の中だけでおさめておくべきです。

まとめ

ビットクラブは実態のないHYIP(ハイプ)案件ではないので、固定の利回りは約束されていません。

HYIP(ハイプ)案件のような高利率でもありません。

とはいえ、価格の変動の激しいビットコイン、ビットクラブのマイニング稼働も保証はありません。

将来的に元本割れのリスクが伴うことも確かです。

そのあたりのバランス感覚は個々の判断です。

少なくとも高利回りに誘われてHYIP(ハイプ)に投資するなら、ビットクラブの方が安全で安心といえるでしょう。

ローリスク・ハイリターンなど、この世に存在しません。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する