⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインを筆頭に、現在仮想通貨市場が非常に熱いですね!とにかく、2017年の上半期は時価総額トップランカーの仮想通貨はどれを買っても価格が爆あがりするという事態です。

そんな中で、ビットコインはあまりにも価格が高くなりすぎて、1BTCを簡単に手に入れることができない仮想通貨になりつつあります。2017年5月にはいよいよ1BTCが30万円を超えるという過熱ぶりです。1年で見ると、6倍にもなっている計算になるのです。

こうなってくると、さすがにビットコインはちょっと価格が上昇しすぎたから、『次に来そうな仮想通貨はどれがいいだろうか?』という人も多いのではないでしょうか?できれば、第二第三のビットコインになるものを安いうちに買っておいて、爆上がりをするまで保持し続けるというのは、この仮想通貨の世界では十分なりたつ話でしょう。

そして、そんな人たちに注目されている仮想通貨の一つが、この『ビットシェアーズ』です。これは、ビットコイン2.0ともいわれる、ビットコインの進化系ともいわれています。

そんなビットコインの進化系であれば、いずれ現在のビットコインのように価格上昇をしていくのではないか?と期待されているのですね。そこで、そんなビットシェアーズを買いたい人へ向けて、ここでは買い方についていろいろ話をしたいと思います。

題して、ビットシェアーズを買いたい場合にはどうすればいいか?ということでお送りします。

ビットシェアーズの基本的な話

ビットシェアーズは、ビットコイン2.0と呼ばれるビットコインの進化系です。いろいろ仕組み的には違うところもありますが、ここではその違いについては述べません。

細かな技術の違いよりも、このビットシェアーズがどういう位置づけで開発され、どういう人へミートするような仮想通貨であるのか?そして、それが結局受け入れられるのかどうか?というところが一番大切だと思うので、そこをご説明いたしましょう。

まず、ビットシェアーズは一定の金額を保証(保護)するために、法定通貨や金などをプールしています。ですから、仮に何かの出来事があって、ビットシェアーズがなくなる!という事態になったとしても、ビットシェアーズを法定通貨や金などによって価値は守られます。もちろん、自分が購入した時の金額が保証されるということではありませんが、通貨としての価値を担保する仕組みがあるというのは、心配な人にとってはありがたいと思いますね。

また、とにかくビットコインの弱点であるスケーラビリティが優れています。つまり、多くの人が使って送金に遅延が出てきているビットコインとはここが大きく違います。ですから、使う人がこれからどんどん増えていっても使いやすいということになりますね。

それから、使う側としてはありがたい『毎月送金』というシステムもあります。これは、定期的に支払うようなものを自動設定することができるので、忘れる心配がありません。銀行口座なら引き落としされますが、仮想通貨のウォレットは銀行口座とは違いますから、引き落としはできません。そこで、自分で送金しなくてはならないのですが、口座引き落としになれている人にとっては忘れてしまうかもしれません。そういう人へ向けた便利な機能があるということですね。

他には、一定量のビットシェアーズを最初の1度だけ支払うと会員になる制度があるところもこの仮想通貨の特徴ですね。一度会員になれば、ずっとその権利は継続されて、取引手数料の80%が戻って来るという仕組みです。なので、ごひいきになるという仕組みがあるんですね。

さらにいえば、アフィリエイトシステムまで導入されています。当然ですが使う人が増えるほどに価値は高くなるので、アフィリエイトシステムがある方が仮想通貨としては有利です。自分のブログやSNSで拡散させる人も出てくるでしょうから、あらゆるところで自然に広まっていくことになります。

それから、マイニングについてです。加熱するビットコインのマイニングとは違い、承認する人を決めておいて、その中から承認するという方法にしています。そのために、報酬が多くなりすぎないので、使う人全体にとっての利益につながっています。

以上のような特徴をもつビットシェアーズですが、価格の変動はどうなっているでしょうか?

Crypto Currency Marketのビットシェアーズ(BTS)のチャートを見る

2014年に一時爆あがりをしておりますが、その後は他のオルトコインと同じくしばらくは低迷しています。そして、他の仮想通貨と同様に、2017年に入ってから、ビットコインの価格上昇と同じように爆あがりをしていることがわかります。

ビットシェアーズを取り扱っている仮想通貨取引所

日本の仮想通貨取引所

残念ながら、日本の仮想通貨取引所でビットシェアーズを取り扱っているところはありません。

時価総額的には2017年5月27日時点で255億円と中堅クラスで、ランキングは第17位ですから実力的には結構あるポジションにいますね。日本の取引所で取り扱ってもらうには、トップ10以内には入っておくくらいでないと難しいですが、今後の仮想通貨の広がりによっては取引開始するかもしれません。

海外の仮想通貨取引所

海外の仮想通貨取引所では、POLONIEXがビットシェアーズの取引量が多くおすすめできます。アカウントも簡単に解説できて、Google Authenticatorにも対応していますので、セキュリティ対策も大丈夫です。

とりあえず、全て英語ですが、頑張って取得しておく価値はあります。というのも、取り扱いの仮想通貨が非常にたくさんあるからです。80種類以上という話ですから、今は知らない仮想通貨でも、そのうち興味を持って購入したくなった時に便利ですよ。

そこで、ちょっと口座解説方法について注意点をお伝えしておきますね。

Poloniexの口座開設の時の注意点

まず、全て英語ですので、ご注意ください。Google Chromeの翻訳機能を使えば、困らないと思いますが、よく間違いやすいところを記載しておきますね。

まず、電話番号を記入するところがあります。ここは、国番号+81と市外局番のはじめの0をなくした状態で入力してください。そして、ここが重要ですが、半角のスペースを国番号と市外局番の間に1つ入れてください。また、『ー』ハイフォンは使いません。

例)日本の携帯電話で090-1234-XXXXと入力する場合
+81 901234XXXX

スペースがポイントですので、お忘れなく。

続いてもうひとつ、住所の入力です。アカウント開設の申し込みをしたら、メールアドレス宛に返信があります。そこのリンクをクリックして、契約者の個人情報を入力してアカウント開設が完了します。その個人情報の入力で住所の欄があります。こちらは、当然英語で入力することになります。

ご存知だと思いますが、住所は反対から入力してく必要があります。そこで、JuDressを参考にすると便利なので、紹介しておきますね。

住所を英語表記に変換してくれるサイトJuDress

これで、後は必要事項を入力すれば、即開設できますよ!

ビットシェアーズの買い方

続いて、ビットシェアーズを買う場合の買い方についてですね。まずは、アメリカの取引所ですから、送金をするのは『ビットコイン』で送金するのが一番便利です。

ビットシェアーズを購入したい額のビットコインを用意して、開設したアカウントへ送金します。自分のアカウントへログインしたら、ビットコインのBTCのところを探します。そして、右にある『Deposit』を押すと、送金に必要なアドレスが表示されるので、そこへ送金します。

それから、送金が完了したら今度はビットシェアーズを購入する番です。

まず、入金したのがビットコインなので、右の『MARKETS』の上にある黄色い『BTC』のタブをクリックします。その次に、購入したい仮想通貨であるビットシェアーズを一覧から探します。表記は『BTS』です。

買う時は『BUY BTS』、売る時は『SELL BTS』を使います。(売る時は、ビットコインのタブをクリックしていれば、ビットコインを受け取ることになりますので、黄色いタブをご確認ください。)

売り買いしたい金額を入力して、その売り買いしたい量を入力します。そして、取引が成立すれば売買が成立です。価格が高すぎると売買は成立しません。入札方式なので、慣れないと不便に感じるかもしれませんが、指値(さしね:売買したい価格のこと)をいれて少し待って安く買えたりしますので、ぜひこの機会使ってみてください。

まとめ

以上、ビットシェアーズの購入についてでした。ビットコインの売買と送金はできるという前提で書きました。おそらく海外の取引所というだけで不安になる人もいるかもしれませんが、POLONIEXは便利だから、チャレンジしてみるといいと思いますよ。

また、ビットコインで入金して、ビットコインと欲しいコインを交換するので、指値はBTC表記になります。そこも慣れないとですね。安いのか?高いのか?円やドルと違って感覚的に分かりづらいので、ここも慣れが必要ですね。さらには、入札形式なので、相場を見て自分で金額を決める必要があります。

・・・とまぁ、結構大変な面があるかもしれませんが、慣れたら慣れただけ可能性は広がります。なにせ日本の取引所が取り扱っていない仮想通貨がたくさんあるのですから。ですから、時間があるときに、ぜひお試しください。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する