⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

非常に好調な投資案件として一気に広まったD9ですが、2017年4月中旬から5月中旬にかけて『出金できない!』という問題が話題になっています。

果たして、D9もやっぱり他のHYIP案件と同じように出金できなくなって、『D9もいずれ飛んでしまうのか?』という噂が立っています。この手のネガティブな情報は、騒ぎ立てる人たちがいるために、非常に早いペースで広がってしまうので、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

・・・しかしその反面、4月には大掛かりな日本でのイベントを行いましたし、6月にはアメリカでもイベントを予定しています。また、日本でも11月に沖縄でのイベントを企画していて、悪い噂はあくまで噂であって本当は順調であるという落ち着いた人たちもいます。

実際に、こんなの気にせずガンガン追加していこう!というツワモノもいますので、本気でD9のことを信じている人たちがいるということです。

また、その裏づけになるものも存在します。それは、何と言ってもやはり、13年にわたってブラジルでD9を運営をしてきたという実績と、会長のデニーロ氏が『配当は支払う』という意思を伝えているし、何よりも顔出し名前だしの信用度でしょう。

そういう側面を見ている人からは、『D9は問題ない』とするポジティブな意見もあります。そもそも、他のHYIP系の人は、誰がやっているかわかりませんし、リーダーの一部がコンタクトしていると言ってるけれど、そのリーダーたちも直接会っていないというのが本当のところでしょう。そういう存在が不明の人たちとは一線を画すことは間違いありません。

それでもどうしても、ネガティブな方が騒ぎ立てて、ザマーミロ的な意見の方が広まりやすいのですが、確実にポジティブな意見もあるということも知っておくべきでしょう。

そこで、『実際のところどうなんだ!?』というご意見に対して、ここではお話をしていこうと思います。

D9で配当金を出金できない問題について

まず、私は実際にD9のアカウントをもっていますが、配当金が出金できないという問題はありました。出金は毎週月曜日の11時から火曜日の11時までということになっていて、それ以外は出金申請を受け付けてもらえないというルールになっています。

また、1アカウントで300ドル以上でなければ出金もトランスファー(アカウントから他のアカウントへ送金すること)もできないというルールもあります。

さて、実際に私が配当を受け取ったケースについてご説明をすると、3月28日に出金申請をして、4月8日には配当金が無事に振り込まれたのが最後です。どうやら、その後、4月に入ってから出金申請をした人は振込みが遅れ始めたといっていますが、少なくとも私の場合は4月8日の振込みは実行されています。

そして、次に私が出金申請をしようとしたのが、5月に入ってからになりまして、その時には出金が遅れているということが、オフィシャルになっていました。

出金が遅れたのは、ハッキング被害にあったからであって、きちんと配当金は送金するということはリーダー経由で伝えられていましたので、落ち着いて待つことにしていました。

そして、出金のルールが変わるが、出金申請を再開するという情報が5月12日くらいに届いて、5月16日に出金申請をやってみました。しかし、その時は結局出金申請は全てキャンセルされてしまいました。

あちこちでD9についてざわついたピークはこの辺りだったように記憶しています。

そして、その週末に出金ルールについての変更点の情報が届きました。ただし、その変更点の情報はD9の本部からのオフィシャルな発表ではないので、さらに変更になる可能性があるため、広めないでほしいという条件付きでした。

・・・そして、ようやく5月23日に出金申請をしたところ、受け付けてもらえました。

また、この時は出金ルールが変更になっていて、操作がいろいろと変わっていて戸惑いましたが、いろんな人と情報を交換してなんとか出金申請完了にこぎつけました。とにかく、出金申請までは無事に終わったということです。

5月22日から配当金出金申請を受け付け再開

さて、ようやく5月22日から受け付けてもらえたD9の配当ですが、振り込まれるのは6月3日くらいになります。本当に待ち遠しい気持ちですが、中には本当に振り込まれるのか?といった意見もあります。

しかし、私は落ち着いて待っています。というのは、D9は多角経営をしていて、他の事業もうまくいっているのに、なぜわざわざ1回の配当金くらいのことで全てをなくすような真似をするのか?と考えた時に、自分が責任者だったら配当金を払うだろうな、と考えたからです。

ひょっとしたら、数日後に私はガックリきているかもしれませんが、今のところはそんな不安は感じていません。とにかく、配当金は支払われるでしょう。そこは信じて疑っていません。

D9の今後の展開と予測

それでは、D9は今後も順調にこのままいくのでしょうか?そこについては、私はこう考えています。

『いつまでも今の高配当では続けないのではないか?』

これはあくまで推測ですし、私個人の意見ですが、D9の現在のような高配当を続けなくても、おそらく多くの人からすればD9は魅力的な投資対象だと考えるのです。仮に、今の配当の半分になったとしても、魅力は十分あります。

そして、ある程度広まった時点で、私が責任者だったら配当をさげて、安定性を重視します。そして、多角経営を起動にのせて、とにかく経営の拡大と安定を図ると思います。

また、合理的に考えるとそうならざるを得ないと思います。というのも、ブックメーカーを原資にするということ自体が、スケールを考えると難しいからです。あくまで過去の規模ではうまくいったかもしれませんが、だんだんD9の扱う金額が増えれば、同じ方法は通用しなくなるでしょう。

しかし、そんな時にブックメーカーに加えて、他の投資や多角経営の一部への投資となれば、話は変わってきます。非常にカタい投資案件に投資をして配当を安定化させるが、その代わりに配当金は以前よりも少なくなるということですね。

D9はうまくいっているし、知名度もあるので、このままポシャるには非常にもったいない・・・というのが、自然な見方だと思います。配当金が仮に下がっても、仮にレギュレーションが変わっても、それでも長く続けてもらえることが出来れば、D9にとっても私たちにとっても、良い関係を維持できるのではないでしょうか。

まとめ

D9の日本の代表は、カルロスさんという人です。この人は、日本語もポルトガル語も話すことができるので、日本とブラジルのD9との架け橋となってくれる方です。

実際に、日本の人はD9が長く続くことを望んでいるということは、ブラジルのデニーロ会長へ伝えているといいますし、何かと日本の意見を伝えてくれるありがたい存在です。

さて、ここまでの状況を聞いて、どう感じましたでしょうか?

『結局出金できないんじゃないか!』

ということもできます。

『もう少し静観して、状況を見てみよう。』

ということもできます。

『投資に絶対はないのだから、D9にもう少し付き合ってみよう。』

ということもできます。

どれも間違っていませんし、どれが正しいともいえません。ですから、これは『選択』だと思います。しかし、なぜかネガティブ発言の人ほど、その『選択』ということを否定します。失敗はイコール悪であり、『選択』ではなく間違いであるということなのでしょう。

しかし、どのような『選択』にも結果と責任が付きまといます。投資においては、『選択』があるだけで、間違いはなく、その人がどう考えるかなのです。なぜなら、もしも失敗は全て悪とするなら、投資など一切興味を持たず、何もしなければ一切の失敗はなく、その人は成功者ということになります。しかし、そうではないから投資に興味もあるし、利益を上げたいと思うのではないでしょうか。

その投資にチャレンジするのであれば、今回のD9の出金が遅れている状況を元に『乗るか?』『そるか?』は、あくまで選択にすぎません。結果は未来になってみないとわかりませんが、どっちがどっちでも、選択の結果だと考えてみませんか。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する