⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

D9は、4月に東京で大掛かりなイベントを開催しました。そのイベントの中では、D9を広めているトップリーダーへの表彰も大々的に行われ、大変盛り上がりました。私自身は参加できませんでしたが、実際に参加された方から写真や動画を見せてもらい、そのあまりの盛大さに驚きました。

実際に表彰者の中には、自動車のプレゼントがありましたし、D9の投資がいかに素晴らしいかについてPRするには最高の舞台でした。そして、D9への評判も非常に高くなってきていました。

しかし、そんな中でD9にも問題が生じてきました。それは『ハッキング』です。

あまりに有名になってしまったために、世界中のハッカーからD9のビットコインを狙ってハッキングを仕掛けられてしまいました。そして、その一部の攻撃によって、D9の本部も実際に被害が発生した模様です。

しかし、D9の会長のデニーロ氏はハッキングを受けて被害が発生していることは事実と認めた上で、D9の配当は必ず行うと約束をしてくれました。

・・・そして現在、D9投資の評判はいったいどうなっているのでしょうか?ここでは、そのD9の現在の評判についてお話したいと思います。

D9投資の4月の出来事

D9は、4月に東京で大掛かりなイベントを開催したということは冒頭にお伝えしました。そして、そこでは多くの人が集まって、D9の勢いを感じました。

そのイベントに参加した人からの話では、D9は大変好調で世界中に広まりつつあるということでした。そして、6月にはアメリカでもイベントを開催する予定だし、資金が十分に集まってきている。そこで、D9に集まってきた資金を他の方面にも投資をして、より経営を安定させていくという方針を取っていくのだという話だったようです。

ビットコインの取引所を経営し、ゼネコンを経営し、輸入車販売代理店を経営し、PCのセキュリティソフトに投資し、と多角経営をしているとのこと。すこぶる順調という話でした。

しかし、そんなD9にとある事件が起こります。それが、ハッキング被害です。

世界中からハッカーに狙われて、D9のビットコインを奪いにハッキングをかけてきていたそうです。そして、実際にその被害も出ているということでした。

実際の被害額は公開されていませんが、相当の金額であったということです。

そして、D9に投資する人たちは、自分たちへの配当はどうなるのだろうか?と不安になりましたが、D9の会長であるデニーロ氏は、トップリーダーを通じてあるメッセージを送りました。それが、ハッキングの被害にあった事実と、それにより配当金は遅れてもきちんと支払われるという声明でありました。

その言葉を聞いて、多くの人は安心をしました。

・・・しかし、4月の途中から配当金の出金ができなくなって、徐々に不安の声や、よくある『飛ぶ』という話があちらこちらでささやかれるようになりました。果たして、D9はどうなるのか?という雰囲気も出てきました。

D9投資の5月の出来事

そんな中、5月に入ります。しばらくは出金できないことから、多くの人はどうなることかと言っていました。そんな状況が続くと、いよいよ我慢が続かない、耐えられなくなった人たちが一斉にダメだダメだという評判が立つようになってきました。

そして、いよいよD9からの回答が出てきました。配当金は出すが、配当金の出金ルールを変えるという話でした。

1回の出金金額に上限を設けられました。トランスファー(アカウント間でD9ドルを送金すること)で1つのアカウントにD9ドルを集めて、まとめて出金するという人もいましたが、それを事実上禁止するということのようです。

また、アカウントを増やす時に、D9ドルだけで増やすことができなくなる、という情報も出てきています。

そして、いよいよ出金申請を5月22日から再開をしました。実際にその出金が実行されるのは、10〜12日後になりますが、申請までは完了している・・・というのが、5月の状況になります。

・・・あとは、配当金の入金がなされるのを待てばいいという段階にあります。

D9投資の評判

現在のD9投資の評判は、二つに分かれている・・・といえます。ひとつは、常にいるのですが『ネガティブ発言』の人々です。『ダメだ』とか、『危険だ』とか、『飛びそう』とか、そういう類の話をし続ける人々です。

中にはそれっぽいエビデンス(証拠となる情報)を示すのでやっかいだったりします。ただし、そのエビデンスが本物であるかはわからないし、仮に本物であっても直接的に否定する根拠かどうかは不明だったりします。

それに対して、『ポジティブ発言』は少なくなってきています。それは当然です。現時点で配当を待っている段階ですから、ポジティブな気持ちの人がいても発言するのは『配当金が出てから』ということになります。

・・・つまり、ネガティブ発言の方が簡単に発信できるし、不安をあおるだけであれば、大したエビデンスがなくても、それは十分可能ということです。そして、ネガティブな方が人は気にするし、そういうものですから目立つということです。

しかし、そういうネガティブ発言が目立つ中でも、ポジティブな気持ちでいる人も、実際にいます。多角経営しているD9ですから、少々のことでは経営には響かないし、一度配当金は支払うという発言をしたのであれば、そういう方向でD9は動いていると考えるべきという意見です。

確かに、せっかく順調に経営をしていて、多角経営しているのに、あえてD9投資のハッキング事件で全てを無にする理由は見当たりません。また、会長のデニーロ氏も無責任なことをしてしまうような状況は見当たりません。実は裏では経営がうまくいかなくて・・・みたいな状況なら、対応できないことを実行しています。

具体的には、D9投資のサーバー強化があります。地味だし、D9投資をしている人にしかわからないので、あまり評判には関係がなさそうに感じるかもしれませんが、めちゃくちゃ動作が遅く、特定の時間帯はアクセスすらできなかった状態が2016年12月の状況でした。その後、参加する人が増えてきたので、サーバーの強化やサイトの修正をしたということでした。その結果、2017年5月現在では、出金申請が行える月曜日と火曜日のアクセスがサクサクできるようになりました。これは、以前のD9投資のサイトではあり得ないことでした。

このようなサイトの強化をやるにも、莫大な予算が必要なのですが、それをやってのけている間はD9の運営元も継続する気満々でやっているという見方もできます。

D9投資の今後の見通し

D9投資の現時点での今後の見通しですが、6月には配当金の振込みが落ち着いていることだと思います。D9が続くと考えている人の中にも不安だった人もいることでしょう。そのような人は、この配当金の振込みをみることで安心すると思います。

また、このような悪評を乗り越えて、また1ヶ月、2ヶ月と続いていくと、また参加する人の数も増えていくことでしょう。その結果、さらに順調な広がりを見せていくことになるでしょう。

そして、トップリーダーの中には、こういう時だからこそと、アカウントを増やしている人もいます。アカウントを増やすのは、配当金が出るということを信じていて、11月の表彰台を狙っているからに違いありません。そして、出金手続きを終えているので、今更振り込まれないということはないと考えているのでしょう。

まとめ

2017年5月24日時点では、D9投資の評判は正直悪いものが多いです。ハッキングがあったと言えば、配当金の遅れはゆるされるのか?という意見や、配当金が遅れ始めたらHYIP系案件はダメになるという意見があるために、そちらに引っ張られているという状況です。

しかし、他方ではD9が多角経営に成功していて、そんな安直な『配当金遅れ』くらいのトラブルで全てを捨てて『飛ぶ』ような真似をするわけがない、という意見もあります。確かに、総資産価値を考えて、全ての資産を捨ててしまうよりも、配当金を払ったほうが安いということであれば、配当金は支払われることでしょう。

あとはそれらの意見から、良い評判、悪い評判にわかれるのですが、一番大事なのは『運営側にとって、どっちが自然なのか?』ということではないでしょうか?それについては、投資する人が考えなくてはなりませんね。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する