⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインが高騰していますね。

2017年4月末に$1,300を超えてからは、順調に値上がりしています。

5月22日、$2,300手前まで上がってきました。

今回は「ビットシャワーの評価や口コミについて」記事を書いていきます。よろしくお願いします。

ビットシャワーとは?

2017年4月5日、世界20か国でオープンしました。いわゆるHYIPの案件です。ビットシャワーは、暗号通貨の裁定取引(アービトラージ)で、一日5%の収益を上げているそうです。

HYIPとは?

High Yield Investment Program(ハイ・イールド・インベストメント・プログラム)の頭文字を並べたらHYIPですね。「高収益投資プログラム」と呼ばれています。

「高収益投資プログラム」というだけあって、日利1%~5%というような高利回りの投資商品があります。

HYIPは、一見魅力的な投資商品のように見えますが、どの商品も将来性・安全性、信頼性などは一切担保されていません。この点に注意が必要です。全てとは言えませんが、詐欺案件が多いのでご注意願います。

裁定取引(アービトラージ)

例えば暗号通貨のビットコインを選択して、価格の安い国で買って、価格の低い国で売る。シンプルなビジネスモデルです。ビットシャワーの専用ソフトで、為替差額、ビットコインの価格差額を瞬時に計算して、最大の利益を獲得します。これによって一日平均5%の収益を上げるそうです。

ビットシャワーの投資プラン

プランは、ベーシックプラン、プレミアムプラン、プロェッショナルブランの3つのプランが準備されています。配当は平日のみ。年間約260日(イギリスの営業日)の予定。1日5%で260日回したら1,300%。といったら元金の13倍。運用会社は凄い収益を上げているのですね。

各プラン共300%を達成した時点でポジションは一時停止します。但し、再投資することができます。また、300%に達した時点でプランを変更することもできます。

ベーシックプラン($100/$300/$500)

日配当0.5%  年利約125%

プレミアムプラン($1,000/$3,000/$5,000)

日配当0.8%  年利約200%

プロフェッショナルプラン($10,000/$30,000/$50,000)

日配当1.2%  年利約300%

スペシャルボーナス

ビットシャワーでは、前項の3つのプランでスペシャルボーナスを獲得できます。

ベーシックプラン($100/$300/$500)

ダイレクトボーナス 直紹介の金額の10%を還元

バイナリーボーナス 直紹介からさらに紹介が出た場合、5%を還元

ユニレベルボーナス 直紹介が2人以上の場合、左右いずれか金額の少ない方の

2段目の総額の3%を還元

3段目の総額の2%を還元

4段目の総額の1%を還元

プレミアムプラン($1,000/$3,000/$5,000)

ダイレクトボーナス 直紹介の金額の10%を還元

バイナリーボーナス 直紹介からさらに紹介が出た場合、7%を還元

ユニレベルボーナス 直紹介が2人以上の場合、左右いずれか金額の少ない方の

2段目の総額の3%を還元

3段目の総額の2%を還元

4段目~7段目の総額の1%を還元

プロフェッショナルプラン($10,000/$30,000/$50,000)

ダイレクトボーナス 直紹介の金額の10%を還元

バイナリーボーナス 直紹介からさらに紹介が出た場合、10%を還元

ユニレベルボーナス 直紹介が2人以上の場合、左右いずれか金額の少ない方の

2段目の総額の3%を還元

3段目の総額の2%を還元

4段目~10段目の総額の1%を還元

※1日分の配当は、投資金額が上限。(日配当+スペシャルボーナス)

複数口買うこともできるそうです。バイナリーボーナスを目当てに、3アカウント開設している人も多いようです。$100でも$300でも同じベーシックプランで日配当0.5%で、同じですからです。

ビットシャワーの出金

土曜日の0:00~23:59まで(ロンドン時間)

ビットコインで支払い

毎週1回のみ出金可能

出金最低額:$250

出金手数料:出金額の5%

着金までの時間:約5営業日

ビットシャワーの評価

ビットシャワーの評価についてネットで調べていると、「D9の分散投資」という位置で選んでいる人も多いようです。というのもD9は、出金依頼をかけてもキャンセルされたり、システムのエラーもあり「いつまでもつのか?」と、気をもんでいる投資家も多いようです。

それでは、ビットシャワーはどうなんでしょうか?同じくネットでの評判ですが、投資している人達もビットシャワーを信用して投資しているわけではないようです。やはり、HYIPの案件なので、投資のメインに置くのは危険と言わざるを得ません。

HYIPの案件というのは、「長期間継続するもの」ではありません。評価する人によっては、「ほぼ100%ポンジスキームです」と言いきっている人もいるぐらいです。

ポンジスキームとは?

ポンジ・スキームとは、詐欺の一種で、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、謳っていることとは異なって実際には資金運用を行わず、後から参加させる別の出資者から新たに集めたお金を(やはり運用せず)以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用が行われ利益が生まれてそれが配当されているかのように装うもののこと。

ビットシャワーは、今急速に伸び続けているそうです。それでももし、ビットシャワーがポンジスキームだったとしたら、撤退する時期を検討しておかないといけません。投資参加者が減り始めたら、即撤退ですね。

ビットシャワーいつまで?

ビットシャワーは、いつまで大丈夫なんでしょうか?この判断は非常に難しいですね。自分で期限を決めていてもその前に飛ぶ可能性もあります。それでも、4月5日にに20か国でオープンしたところなので、もうしばらくは続くと思いますが、HYIP案件ですから…..。としか言いようがないですね。

オープンから約50日経過しました。今から始めるのは少し遅い気がしますね。オープン当初から初めていれば、$1,000の投資で紹介無しでも、10月5日で元金は回収できる計算です。

まとめ

HYIPは利回りが大きく魅力的ですが、いつ飛ぶかわからないという恐怖との戦いです。ビットシャワーも、HYIPであることを考えると、この案件は紹介してボーナスを取らないとうまみが少ないですね。

ビットシャワーのフロントページbitshower.comのドメインは、2016.11.18に作成されて2018.11.18に有効期限が切れるように設定されています。何を意味するのか分かりませんが、最初から2年以上はフロントページを運営しない方針だったのでしょうか?

ビットシャワーは非公開の情報が多すぎます。投資のメインに設定する案件は、運営会社や商品の内容をしっかりと公開しているものを据えるべきです。ビットシャワーはHYIP案件ということを差し引いても、非公開情報が多すぎます。

HYIP案件は、あくまでもサブの案件として、「飛ぶ前に利益が確定したラッキー」ぐらいの気持ちで運用すべきだと思います。

何度も申し上げますが、HYIP案件はお金を集めるだけ集めて「配当を支払わない」、または、急にサイトを閉めて飛ぶということを、当然のようにやってきますので注意が必要です。

貴方がビットシャワーを運用するのであれば、リスクをよく理解して、自己責任で取り組んでください。ご成功を祈ります。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する