⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

仮想通貨ビットコインの値上がり額が話題になる中、柴犬をマスコットにした新しい仮想通貨ドージコイン(Dogecoin)がファンを増やしています。もともとは「遊び半分の仮想通貨」としてスタートしたアルトコインですが、ユニークさが受けたのか予想以上に人気を拡大しています。

では、実際のところドージコインの評判はどうなのか?   値上がりの可能性はあるのか? 検証してみましょう。

ドージコインの概要

ドージコインは2013年に公開された仮想通貨です。

開発者は、IBM出身のプログラマー、ビリー・マーカス氏。

インターネット掲示板上で流行っていた柴犬の「Doge」をモチーフにし、当初はジョークとして発行された仮想通貨です。

「かぼすちゃん」という日本の柴犬がモデルになっていることでも知られています。

当初はビットコインをコミカルにもじって「冗談半分」で作られたような仮想通貨でしたが、ある事柄を契機に注目を集めるようになりました。

2014年のソチオリンピックの際、ジャマイカのボブスレーチームが出場資格があるにも関わらず資金不足で出場が困難な状況となっていました。

そこでドージコインコミュニティが、ドージコインによる募金活動を呼びかけ、約3万ドル相当のドージコインが集まりました。

この募金活動が話題になり、ドージコインの知名度を一気にアップしました。

現在でも国を超えた募金用として活用されています。

ドージコインの特徴

発行当初は「お遊びコイン」として出発したドージコインですが、いまではネット上で使える「手軽なチップ」としての位置付けを確立しています。

他の仮想通貨にくらべて生産量が多く、安価で利用できるため、多くの利用者を獲得しています。

ドージコインの普及に関しては「Dogemarket」というコミュニティサイトが一役を担っており、ビットコインや現実の物を交換したり、売り買いをすることができます。

通貨の単位は「DOGE」。

特徴としてはビットコインとよく似ていますが、コインの発行数に上限がありません。

上限がないにも関わらず、採掘速度の速い点が特徴です。

ドージコインの利用目的はビットコインと同じように主に海外送金ですが、前述した通り、使用実績としてはチャリティーの募金などにあるようです。

まだビットコインの補助的な役割に過ぎませんが、しっかりとしたポジションを獲得しています。

マイクロペイメント(少額決済)の先駆け

ドージコインは、募金活動の一環としてケニアのタナ川流域に井戸を建てるプロジェクトなどにも使われています。

公式サイトでもチップとしての利用について言及されており、投げ銭や寄付金等としての使い方が主流になっています。

暗号通貨は送金手数料の安さが大きなメリットであり、それを最大限に生かしマイクロペイメント(少額決済)として非常に有益といえます。

ドージコインは、少額決済のためのコインとしての先駆けとして、将来性を持っているかもしれません。

ドージコインの価格推移

ドージコインは「募金活動のチップ」として特殊な使われ方をしていることもあり、他の仮想通貨に比べあまり値動きは少ないようです。

発行直後に話題になり、価格が急上昇したことはありましたが、2016年11月の価格が1コイン=0.023円という安値。

しかしそこから徐々に値を上げ始めて、2017年4月では1コイン=0.055円と値上がり。

最近の相場としては1コイン0.03円~0.05円あたりで推移しています。

価格だけをみるとたいしたことはないですが、値上がり率をみると2倍以上に上がっています。

右肩上がりでバブルといわれる仮想通貨全体の価格からみれば、極めて地味な価格推移ですが、上昇率をみれば悪くない数字です。
システム的に特にセールスポイントがないので今後大きく上がるようなことはない気がしますが、このドージコインや日本発のモナコインなどは、ビットコインとは違う別のレール上にある仮想通貨として一部のファンの間で末永く支持されそうな可能性はあります。

とにかく安いので、一度遊び半分で買ってみるのもいいかもしれません。

ドージコイン 取引所

ドージコインはかつて日本では購入できる取引所がなく、海外の取引所を使うしかありませんでした。

しかし、日本の取引所でドージコインを取り扱う取引所が出現しました。

「mr.ripple」という取引所です。

mr.rippleは、その名のとおり、リップルコインをメインとした取引所ですが、リップルコイン以外にも様々な仮想通貨を扱っており、ドージコインも取引可能です。

mr.rippleでは現在「無料登録でリップルをもらえるキャンペーン」を実施中で、登録して3万円以上の入金が完了すると「777XRP」が無料でもらえます。

ドージコインと同時にリップルにも興味のある方はmr.rippleを利用しましょう。

ドージコインの公式サイトはdogecoin.comです。

dogemarketというコミュニティーサイトがあり、ドージコインの発展に役立っています。

ドージコインのウォレットは、ios用のdoughwalletというのがありますので、タブレットやスマホを持っている人はそこにとっておくこともできます。

ドージコインの将来性

インターネット上でのチップとしての役割を持つドージコイン。

技術的に特に優れた面があるわけでなく、他の仮想通貨との比較でも大きな特徴があるわけでもありません。

世界に大きな変革をもたらす可能性は感じません。

もともとはビットコインのパロディー版として誕生した仮想通貨です。

いわば「シャレ」のようなものですが、それにしては値段は上がっています。

金額的には大したことないですが、しかし、上昇率は見逃せないものがあります。

「億万長者」が誕生したビットコインの夢をもう一度・・・とはいかないでしょうが、今現在は購入するにハードルの低い価格です。

柴犬マスコットが好影響し、マスコミで大きく取り上げられるようなことがあれば、

値上がりする可能性が・・・。

 ビットコイン 20万円突破!

5月9日、ビットコインがついに20万円を突破。

過去最高値をつけました。

2013年11月に10万円をつけてから紆余曲折を経て、20万円を記録するに至りました。

価格上昇の背景として、ハードフォーク危機のリスク低下、ライトコインのSegwit承認に向けた動きなどが考えられます。

特にハードフォークは大きな問題であったため、直近の危機が去ったことが好感したのでしょう。

ビットコインETFが4月26日に再考要請が承認された可能性が高いことも判明。

ビットコインETFはビットコイン投資の裾野を広げる投資商品であり、期待値の高さが伺えます。

ビットコインへの投資量が増加していることも大きな要因です。

特に日本での投資量が増加しており、価格上昇を牽引する存在が中国から日本へ移行してきています。

アルトコイン 軒並み下落

ビットコインが過去最高値をつけた同じ日、アルトコインは軒並み下落しました。

下落の幅も大きく、ほとんどのアルトコインが10%以上下落しています。

ドージコインも同様、0.13円まで下落しています。

つい先日までアルトコインは軒並み上昇しバブルのような感じになっていましたが、一旦調整が入ったのでしょうか?

ここからどのような価格推移をたどるか、それぞれのアルトコインの真の価値が問われる時期に入ったのかも知れません。

まとめ

仮想通貨の価格変動の激しさは相変わらずです。

相変わらずですが、ここにきて利益確定の様相が変わってきているようです。

以前は利益確定といえば、ビットコインから円、ドル、ユーロなどの法定通貨に両替する形でした。

ところがここにきて、利益確定の形がアルトコインからビットコインへ変わってきているようです。

その利益確定の形の変化が、アルトコインの下落につながっているのかも知れません。

徐々にですが、ビットコインが法定通貨と同じ位置付けになりつつあるようです。

いずれ、あらゆる場所でビットコイン決済ができ、ビットコインで仕入れもできる時がくるでしょう。

5年先か、10年先か、もっと先か・・・。

ビットコインが円やドルなどの法定通貨と同等の扱いをうけるようになってこそ、仮想通貨から「仮想」の名が消え、本物の通貨として認められたことになります。

来るべきその日のために、価格の安いうちにドージコインを購入しておき、値上がりしたらビットコインに両替・・・を繰り返しておけば、将来的に楽しめるかも知れません。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する