⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

現在、一般公開が遅れているエイダコインですが、その裏では着々と開発が進んでいます。実際、プレセールで購入した人には日本の代理店であるアテインコーポレーションがそれぞれ購入者に向けてやりとりを続けていて、先日無事にアテインコーポレーションとしての役割を終えたという連絡が届きました。

仮想通貨に関していえば、何かと世間のうわさでは何かと悪い話しか聞こえてきませんが、エイダコインに関しては実際には遅れているもののちゃんとプロジェクトは進んでいることは間違いありません。

そして、今現在はプレセールを終えていますが、一般公開を待ってから購入を考えている人にとっては何倍まで伸びるのか?ということが関心事ではないでしょうか。もちろん、プレセールで購入した人も同じですよね。

そこで、ここではエイダコインの最新情報!何倍まで伸びるのか?!という話をしたいと思います。前半には、最新の情報をまとめて、後半には何倍まで伸びるのか?ということについてお話しをします。

エイダコインの現在の状況

まず、エイダコインの2017年4月現在の状況について、簡単にご説明しておきましょう。

2017年1月末日でプレセールを終えて、計画通りであれば2月に一般公開という予定でした。しかし、セキュリティー向上のために、一般公開を延期するということがアテインコーポレーションからのメールで通達されました。

しかし、アテインコーポレーションは3月にサーティフィケイト(証明書)発行のための手続きを始めて、3月中に終えております。なお、サーティフィケイトを発行するというのは、プレセールで購入した額のエイダコインを、ウォレットに反映するための証明書になります。

簡単に言うと、一般公開後にウォレットに振り込んでもらうエイダコインの額を保証するための証明書ということになります。これを持っていれば、一般公開後に自分のウォレットにプレセールで購入した額が反映されるのです。

そして、このサーティフィケイトの完了によって、アテインコーポレーションはエイダコインの代理店としての役割を終えて、サポートも終了するということになっています。

その後、4月に入ってからは、エイダコインのウォレットのデモが公開されて、自分のサーティフィケイトを使ってウォレットをお試し利用することができました。

なお、現時点で一般公開の時期については明言されておらず、アテインコーポレーションからのメールに、早ければ5月に一般公開するかもしれない、という文面がありましたが、確実な情報ではありません。

アテインコーポレーションからのメール

それでは、ここでサーティフィケイトの完了で役割を終えたアテインコーポレーションからのメールの一部を抜粋しておきます。

【公開時期に関して】
2月中に公開予定であったCARDANOは、交換者本人とより結びつきを強くするための確認や、セキュリティ向上のために行われた受領証再発行確認や特別なコンプライアンス確認を現在も続けて行っております。
公開に向け慎重に期しております。
ADA保有者を保護するための措置であるため、ご理解くださいませ。

今後の開発のスケジュールと致しましては以下をご確認くださいませ。

https://cardanoroadmap.com

この2月28日のメールをもって、正式にエイダコインの一般公開が遅れるということが確定しました。また、カルダノコーポレーションの開発スケジュール(ロードマップ)は、4月24日現在はComing Soonとなっていて、見ることができません。

2月28日の時点で参照したのですが、消えてしまっているために記憶でお伝えしますと、開発スケジュールは2018年1月末日までの計画が記載されていました。ですので、最長で2018年2月には一般公開とも理解することができます(1年遅れですね)。

しかし、アテインコーポレーションからは別のメールが後日届いていて、そこには具体的な立ち上げの予定に触れています。以下にそのメールも引用しますので、ご参照ください。

≪テスト期間、ADAの取引所への登録の目安時期につきまして≫

カルダノ・メインネットワークの立ち上げを早急に実現すべく、あらゆる努力がなされています。
テストは可能な限り包括的に行われ、メインネットワークを立ち上げる前にバグを修正する事を最優先の課題として取り組んでいます。
このため、ADA保有者の皆様にテストに参加していただくことが非常に重要であり、ご参加いただく事によってメインネットワークのローンチをより迅速に行うことができます。
大きな問題がなければ、テスト終了後の5月の立ち上げを見込んでいます。

このプロセスが完了次第、取引所でADAを使用した取引が可能となります。

これが、4月19日に配信された、アテインコーポレーションからのメールになります。ばっちり5月と書いていますね。また、着実に開発が進んでいるということが伝わって来るのではないでしょうか。

チャールズホスキンソンのポロリネタ

さて、では最新の情報はさておき、最も気になる『何倍まで伸びるのか?』という話に移りたいと思います。

まず、最も有名な話でいうと、開発チームのチャールズホスキンソンが『10倍にはなる』とポロリと言ったという話ですね。(泉忠司さんが動画でそのようなことをおっしゃっていました。)おそらくですが、この10倍というのは相当初期段階(短期間)においての数字を話したと推測されます。

その理由は、10年後とか長い尺度では予測不可能であること、イーサリアム(チャールズホスキンソンはイーサリアムにも関わっています)の時の経験を元に話していると推定され、イーサリアムは2015年7月に誕生して、わずか6ヶ月で60倍にまで跳ね上がったからです。

おそらく、半年から一年くらいの期間に10倍と言ったのではないかと推測しています。『まぁ、イーサリアムの時のように、半年で60倍とは言わないけど10倍は行くんじゃないかな』というニュアンスで言ったのではないでしょうか。

なお、数年のスパンで見た時には、1ADA=1USドル、つまり385倍!!(1ADA=0.26cent換算)になるようにというのが、開発チームの思いだそうです。話半分としても約200倍なら、ものすごく嬉しいですよね。

泉忠司さんの話

さて、エイダコインの日本における立役者といえば、泉忠司さんを外すことは出来ません。そもそも、彼がエイダコインっていいよと広めたのですから、彼の言動は注目ですよね。

かつては、エイダコインを買って数年忘れていたら億万長者になれますよ、という類の発言がありました。そこ結果、多くの人がエイダコインのプレセール購入を決意したのではないでしょうか。

そんな泉忠司さんですが、最近はノアコインに軸足を置いているので、中にはエイダコインの価値があまり上がらないのではないかと心配する人がいるかもしれませんね。『泉忠司さんは、エイダコインを捨てて、ノアコインに行ってしまったのか!?』という思いの人がいるかもしれませんね。

しかし、それについては心配無用です。なぜならば、泉忠司さんは、常に分散投資しろと言っているからです。泉忠司さんの言葉を借りるなら、パルテノン神殿の柱のように、収入の柱を増やせということです。

常に、40くらいの収入のルートを確保しなさいと話しているので、決してエイダコインのことを見限ったという話ではありません。どちらともいい投資先であるし、泉忠司さん自身も自己資金を投資されています。

だから、ノアコインのプレセールで最初に仮想通貨に投資した人が、分散投資目的で一般公開後のエイダコインに投資することもありえます。どちらも持っていて損はない仮想通貨だと泉忠司さんは考えているようです。

個人的に考える倍率

エイダコインの市場は、オンラインカジノやオンラインゲームです。市場規模は大きく20兆円を超えています。仮にその10%の2兆円がエイダコインの定着とともに時価総額になれば、これはとんでもない数字になります。これについて、計算してみましょう。

プレセールで発行されたエイダコインの量は25.147億エイダです。そして、2兆円が時価総額になれば、1エイダあたり795円になります。

もちろん、2兆円になるまでにマイニングされる量も加味する必要がありますが、1エイダが1USドルを数倍上回る数字であることは想像できますから、夢が広がりますね。マイニングされることによってエイダコインの総量が倍の50億エイダになったとして、2兆円ものオンラインカジノ・オンラインゲームの資金が流れてきたら、1エイダは400円弱。1エイダが4ドル近い数字になるのです。

これって、プレセールから考えたら1500倍を超えているってことになりますね。。。

まとめ

以上、エイダコインの最新情報と、何倍まで伸びるか!?ということについてお伝えしました。倍率の方は夢のある話をしましたが、基本的な考えは忘れないようにしてください。それは、元金回収という考え方です。

倍率については、どんなに予測しても100%当たることはありません。ですから、夢を持って高騰するのを待つことは大切ですが、どこかで元金を回収することは必要です。このことは、大切ですので覚えておいて、一般公開を楽しみに待ちましょう。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する