⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ここでは、今話題のノアコインについて、怪しいと感じている人にまず知ってほしい情報をお伝えします。

知るほどにすごい仮想通貨ですので、この記事を参考にして理解を深めてみてください。

ノアコインが怪しいと言われる理由

フィリピンの貧困のイメージを連想

おそらく、フィリピンというと、テレビで放映される警察密着取材型の番組のマニラの貧困街を想像したり、夜の繁華街を想像する人が多いのではないでしょうか。

また、日本で報道されるドゥテルテ大統領の様々な発言から、暴力や危険を感じてしまうかもしれませんね。

ノアコインは、フィリピンでの普及が主体となる通貨ですから、どうしてもその国の持つイメージや連想は避けられません。そして、このノアコインにもフィリピンからイメージするマイナスイメージを抱いてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、事実は大きく異なります。

今のフィリピンは、経済成長をしていて、イメージは大きく変わりつつあります。貧困や暴力は、まだ一部の地域では残るものの、新設された街は驚くほど美しく、整備された街であるため、見ると驚くはずです。

また、フィリピンの平均年齢は23歳と若く、人口も1億人を超えています。

2014年にはGDPは7.2%の成長を遂げ、購買力も活気もあふれています。
これは、ちょうど高度経済成長期の日本と同じようなタイミングであり、私たちの持つイメージのフィリピンはどんどん変化を遂げています。

もはや、フィリピンはアジアのガンと言われた国とは違うのです。

その新しく生まれ変わったフィリピンの海外からの安全な送金手段や、国内で実際に生活で使える通貨として、ノアコインは位置付けられています。

仮想通貨なのに利息が付くとはどういうことか?

ノアコインを怪しいという人の中には、仮想通貨にもかかわらず利息がつくことを理由に挙げる人がいます。

そもそも、銀行口座にお金を預けると、銀行が運用をして利息がつきますよね。しかし、ノアコインは仮想通貨ですし、自分のウォレットと呼ばれる財布に入れて保管するため、銀行口座に預金するのとは訳が違います。それなのに、なぜ利息がつくのか?という疑問がありますよね。

実は、これにはちゃんとした理由があるのです。

ノアコインのプレセールで集めた資金を使って、ノアシティというノアコインを使って生活出来る街作りを進めているのです。

海に面したリゾート地に、美しい街を丸ごと都市開発してしまい、そこに住む人々や観光客はノアコインを使って生活することが出来るのです。この都市開発に投資しているのです。

だから、都市開発の投資の対価として、利息が発生するのです。

なお、その利息はノアコインの保持者にはノアコインまたはビットコインによる利息が支払われます。

利息が支払われる理由が明確なので、何も怪しいところはないのですね。

利息初年度20%は怪しい!?

なお、フィリピンでは現在高度経済成長をしているため、銀行預金の利息は10%を超えています。また、都市開発などの融資の場合の金利も60%というケースがあるそうです。

だから、ノアコインの利息が初年度20%、次年度17、2%という利息が支払われるというのも、フィリピン国内では珍しい数字ではないようですので、安心ですね。

ビットコインをフィリピン政府は規制した過去がある

実は、フィリピンではビットコインについて、あることが問題視されたという過去があります。

フィリピン中央銀行のネストール・エスペニ―ラ副総裁は、12月19日に行われたブルームバーグによるインタビューで「われわれは、マネー・ロンダリング(資金洗浄)の可能性と消費者保護について懸念しています。(中略)仮想通貨交換事業者を正式な規制の下に置くことを検討しています。」と話した。

このように、フィリピンでは仮想通貨をマネーロンダリングなどに悪用されることを問題視して、政府として何らかの規制をかける必要性を抱いています。

では、ビットコインと同じ仮想通貨のノアコインに対して、フィリピン政府は反対ではないのか?という疑問が生じますね。

しかし、これは逆なのです。フィリピン政府の目的は、政府が全く監視の目の届かないビットコインをフィリピン人が使うのではなく、監視の目の届く他の仮想通貨を利用する方が望ましいのです。

そこで登場するのが、ノアコインなのです。

ノアコインはフィリピン政府にとって、ビットコインよりも監視の目の届くという点において、普及させたい仮想通貨ということができます。

また、利用する私たちにとっても、政府の監視の目が届くことは安心材料の一つと考えることもできます。

この監視を良いととるか?あるいは悪いととるか?それはその人の考え方ですが、少なくとも安心感を求める人にとってはありがたいことではないでしょうか。

ノアコインの注意点

では、ここで、ノアコインについての注意点を紹介しておきましょう。

先ほどの説明にありました通り、ノアコインはフィリピン政府の監視の目とも関連しますので、購入前には必ず以下についてよく理解しておいてください。

専用のウォレットを使用する

ノアコインの注意点として、通常のブロックチェーンなどのウォレットを使うことができないという点があります。ノアコインは、専用のウォレットでのみ管理することができます。

その専用ウォレットには、通常のスマホで操作するタイプの他に、ウェアラブルタイプなども開発されています。AppleのiWatch2から採用されているApple Payのように日々のお買い物の時の支払いに使うことができます。

使う上での利便性は確保されていますが、通常使っているウォレットで管理できないのは注意が必要ですね。

なお、ノアコインを管理できるウォレットに、ノアコイン以外の仮想通貨の中から主要なものは管理できるそうです。

この専用ウォレットでの管理は、通常の(仮想通貨以外の)通貨を銀行などで管理している場合と同じ感覚なのですが、仮想通貨の特徴の一つである『政府を通さない通貨』という点においては他の仮想通貨とは異なるようですね。

ただし、通常の仮想通貨の取引き所でノアコインは他の仮想通貨や、米ドルや円、ユーロなどの主要通貨に交換することが出来るので、フィリピン国内に住む人以外には、あまり問題視することではなさそうですけれど。

ノアコインを使って生活できるのはノアシティ

ノアシティでは、ノアコインを日本でいうところのお財布携帯のような使い方をして、生活に便利なインフラの一部として利用出来るメリットがあります。とはいえ、その利便性はフィリピン全土でということではありません。

一部の地域を除けば、両替所やATMなど、ノアコインをフィリピンペソに交換して、支払いをすることになります。では、ノアシティだけがそのインフラの利便性を使える場所になるのでしょうか。

いいえ、これは何もノアシティに住む人だけにとってのメリットではありません。

ノアシティなどの都市で便利だと認識されれば、フィリピン全土で利用可能になり、一気にインフラ整備が広がる可能性を秘めています。

また、そのためのインフラ整備に必要な資金は、ノアコインのプレセールを資金源として投資されていくことでしょう。

そして、そのように生活にノアコインが広まることで、ノアコインは一過性のものではなく、現地の生活に密着して、定着することが容易に想像できます。

日本でも交通機関系の電子マネーが定着して久しいですが、首都圏で始まったスイカも、全国で様々な名前のカードが発行されていますよね。

このように、利便性があって、国全体で普及させようとしているノアコインですから、数年以内に利用者数がフィリピン国内で増えることは容易に想像できますね。

そうして、多くのフィリピン国内で生活する人がノアコインを保有することは、ノアコインの価値が高まるということを意味しています。

今ならプレセールで安く購入することができますし、フィリピンの1億人を超える人口が支える仮想通貨になることは間違いなさそうです。これらのことから、ノアコインは将来利用者が増える可能性が十分高いことがわかったと思います。

その結果として、ノアコインの価値が高まっていくということです。

まとめ

フィリピン政府が普及を後押ししているので、どうしてもフィリピンの貧困などのマイナスイメージに左右されてしまいそうですが、実際には現在のフィリピンは10年前とは全く違います。

有名なところで言えば、BCG(ボニファシオ・グローバル・シティ)のように、世界的に見ても美しい街づくりが進み、アジアのガンと言われた頃からは変わってしまっています。

この生まれ変わったフィリピンの新しい通貨としての位置付けを期待されているようですね。なので、ひょっとしたら、フィリピンの通貨がペソからノアコインに変わる日が来るかもしれませんね。

ぜひ正しい情報を元に、ノアコインの持つポテンシャルを感じ取ってください。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する