⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

日本の仮想通貨の話題のそばには常にいるのが、堀江貴文さん(以下、ホリエモン)ですね。YOUTUBEにもホリエモンが仮想通貨について話す動画がチラホラ見られます。

そのホリエモンの動画の中には、イーサリアムで35倍儲けた・・・という話題もあって、イーサリアムとのつながりがあるのでは?何て話をしている人もいるくらいです。

そして、2017年2月に公開されたエイダコインは、そのイーサリアムのブレインでもある天才数学者のチャールズ・ホスキンソンが、オンラインカジノで一切不正の出来ないことを目指して開発してきた仮想通貨なので、注目している人は大変多いはず。

そこで、ここではエイダコインとホリエモンの関係について話したいと思います。

ホリエモンはエイダコインに詳しいのか?

ホリエモンは、ビットコインを初めて使う時は、結構時間がかかったと発言しています。それは、心理的に何かハードルがあって、仕組みなどを納得できるまで、内容を十分に理解してからしか使いたくない、という考えがあったようです。

そして、時間はかかったけれど、ビットコインを理解して使うに至ったと発言しています。

このことと、彼がテクノロジーやサイバー系に詳しいことを考えると、間違いなく今世の中で知られている仮想通貨に関することは理解していると考えるべきです。彼のことですから、ビットコインを使う前には、ビットコインの技術的な側面に加えて、他の仮想通貨のことまでも含めて納得できるまで調べたことでしょう。

つまり、エイダコインについても、相当な情報を持っていて、正確に理解していると思って間違いなさそうです。

ただし、彼の活動の中核が仮想通貨にあるのではないため、仕掛ける側の中心人物しか知り得ない情報までをも知っているかどうかまではわかりません。もちろん、普通の人よりも人脈はあるでしょうから、私たちよりかは情報を持っているとは予測できますが、果たしてどこまでの情報かなのかは知る方法はありません。

また、彼はZaifという仮想通貨の取引き所にも関わっている(いた?)と公言しています。その取引き所の関係から、エイダコインに関する情報は得ていると考えられます。つまり、どれくらいの取引きが見込まれるのか?という試算など、運営に必要な計算は一通りキャッチしていて、そこから推定される値上がり率なんかも計算にいれているはずです。

・・・少なくとも、私がホリエモンの立場だったら、やらないわけがないです。

ホリエモンはエイダコインに投資をしているのか?

先ほどの、ホリエモンが仮想通貨について徹底的に勉強していることと、Zaifという仮想通貨の取引き所の運営側に立ったことを考えると、エイダコインが本物の暗号通貨なのか?どれくらい価格は上昇するのか?ユーザーは世界中にどれくらいいて、使用頻度はどれくらいなのか?という試算値は得ているはずです。

かつて、ホリエモンは日本における仮想通貨の位置付けは投機対象であると、ハッキリ言っています。投資ではなく、投機ですから、いわゆるハイリスクハイリターンである、という意味ですね。

そして、エイダコインの発行量と、そのユーザー数や市場規模から考えて、さらにはキーマンであるチャールズ・ホスキンソンが関わっていることから、間違いなくエイダコインは価値が上がる仮想通貨であると言えるでしょう。

ですから、これは私の個人的な意見ですが、ホリエモンはエイダコインに投資していると考えています。なぜなら、彼ほどの人が、このポテンシャルを見逃すはずはないと考えるからです。

しかし、ここで本当に問題にすべきことは投資したかではなく、投資額の方ではないでしょうか?

仮に過去イーサリアムが35倍になった(実際には60倍まで上昇した)ことを知っていたなら、エイダコインに対して失っても困らない程度の少額ならば投資しているはずだ・・・という考えの人だっています。

ならば、本当に気になるのはその投資額ではないでしょうか?

仮に、これが泉忠司さんのように、エイダコインを広める立場にいた場合であれば、おそらくホリエモン自身も多く投資していると考えられます。
しかし、今のところホリエモンがエイダコインのキャンペーンに参加して、せっせと広めるための活動をしているという話は聞きません。

また、彼は仮想通貨は投機だとハッキリ言っているところを考えると、価値が上がるなら数倍とかいうレベルではなく、少なくとも二桁の倍率にはなるだろうと見ているはずです。

ということは、少額であっても手にできる利益は大きいものですし、理屈から考えて投機=ハイリスクという認識を持っていますから、投資額は低くということになるはずです。

つまり、私たちからみればそこそこの金額を投資していると思いますが、彼にとってはそれほど大きくはない金額、それが投資している金額ではないかと推測しています。高くて数百万、普通に考えれば100万円までだというのが私の考えです。

・・・もちろん、あくまで推定ですが。

ホリエモンはエイダコインが日本で広まると思っているか?

彼の気持ちとしては、エイダコインの価格は上昇しますが、日本ではなかなか広まらないと考えているように感じます。

その根拠として、モナーコインの発言が挙げられます。国産のモナーコインのポテンシャルや期待感を口にしつつ、そこまでは普及していない事実から判断して、日本での仮想通貨の普及の難しさを感じているのではないかと推測されるからです。

また、繰り返し彼は日本で仮想通貨が広まるには、投機というのが一番だと発言しています。

余談ですが、想通貨に投機する方法について説明しておくと、3つあって、

  • 1.キャピタルゲイン・・・プレセールで安く買って、高くなったら売る
  • 2.マイニング(※1)・・・海外ではマイニングに対して投資して儲けた、マイニング長者がたくさんいる
    3.FX・・・為替相場の変動によって売り買いで利益を得る

が挙げられますが、3.についてはアービトラジ(※2)という方法もありますね。

しかし、エイダコインの場合は、オンラインカジノやスマホのアプリなどの送金手段として大変優れた面があることを忘れてはいけません。つまり、使うという点においても、エイダコインを両替する必要性が生じる人が多くなるわけです。

言うまでもありませんが、エイダコインを使う人が増えれば、当然価格は上昇します。

また、投機よりもさらに熱のこもるギャンブルにも利用されるのですから、自ずとエイダコインを手にする額も高額になるのではないでしょうか。スマホのオンラインゲームでガシャに何十万円も使う人がいるので、多くの人がエイダコインを使うと考えても不思議ではありません。

投機こそが日本で仮想通貨が広まるカギだと考えるホリエモンにすれば、『投機+ギャンブル』の2大要素によって日本国内でもエイダコインが広まる可能性はグンと高まったと考えることでしょう。

※1マイニング・・・詳細は難しいので、ここでは取引きの承認作業の手伝いをすることで、報酬を得ることだと理解してください。承認作業にはとんでもなくハイスペックなコンピュータが必要で、競った結果一番になると報酬を得ることができる。

※2アービトラジ・・・取引き所が違うと、仮想通貨の売値よりも買値の方が高い取引き所がある。他で購入した仮想通貨をそこへ売れば、利ざやが稼げるという稼ぎ方のこと。

ホリエモンはエイダコインに関わっているのか?

これは、さすがに関わっていないと思いますね。

まず、今までのホリエモンの仮想通貨に対するポジションは、あくまでユーザーの立場だからです。

仮想通貨の取引き所のZaifには関わっていたようですが、それはあくまで取引き所ですから、仮想通貨を作る側ではありません。

ホリエモンは、仮想通貨はオープンソースだから、技術的なことがわかる人なら誰でも新しい仮想通貨を作ることはできると言っています。
つまり、本気でやるなら、彼が開発するという発言ともとれます。

しかし他方では、その普及には多大なるエネルギーが必要で、それは簡単なことではないと言っています。(これは彼が独自にそう考えているというよりも、そういう見方が普通なのだ、と説明していました。)

つまり、彼は仕掛ける側はとても大変だけど、仮想通貨がなくなるとも考えていなくて、仕掛ける側でもなく、過熱気味に投機するわけでもなく、ただ流行りの一つくらいの感覚で分析しつつ少し関わっている、そんな雰囲気しか感じられませんでした。

もちろん、ホリエモンだって、仮想通貨で投機して簡単に儲かるならやりたいと考えていてもおかしくはありません。しかし、ビットコインを使うまでに時間を要した彼にとっては、そこまで熱くなる対象ではなかったのかもしれませんね。

まとめ

常に技術に関係するホットな話題にはホリエモンの過激な発言が注目されます。また、そのズバズバ遠慮のない発言には賛否両論がありつつも、ついつい注目してしまうのも事実ですね。

エイダコインとホリエモンには直接的な関係は認められないものの、イーサリアムで儲けたと噂される彼ですから、確実にいくらかは購入していることでしょう。

そして、大きく儲かった時にはシレッとして儲かったことをメディアで公言して、そのことをキッカケに仮想通貨に関する自論を展開することによって、さらに注目を浴びるのではないかと私は考えています。

その注目の中心に常に身を置き、多くの人に賛否両論を巻き起こすような発言をしながらも、核になる情報はちゃんとキャッチしているところがホリエモンのすごいところですよね。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する