⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインに興味はあるけれども、仮想通貨に関して仕組みが理解しづらく、あと一歩が踏み出せない、という人が多いようです。でも、「ビットコインって儲かるらしいよ」「仮想通貨バブル到来」などという声を聞くと気になりますよね。

そんな仮想通貨初心者のためにビットコインの仕組みや安全な買い方・売り方、そのほか投資方法などをまとめてみました。

ビットコインの購入方法

ビットコインを購入するには、一般的に「取引所」と呼ばれる仲介所を利用します。

取引所は、日本国内と海外にありますが、海外の取引所は上級者向けです。

初心者は、やはり日本国内の取引所をおススメします。

ATMでビットコインを手に入れる方法もありますが、まだそれほど普及していません。

入金方法

ビットコインを購入するには、取引所へ日本円を入金しなければなりません。

その預けた日本円でビットコインを購入する、といった流れです。

入金方法はいろいろあります。

まず一般的なのは銀行振込です。

ただ、土日祝日などや15時を過ぎた場合は、翌営業日の入金になります。

リアルタイムに対応できないのが難点です。

コンビニ支払いで入金する方法もあります。

これも時間と手間がかかってしまいます。

クイック入金という方法もあります。

いわいるペイジー決済。

パソコンやスマホ料金の支払いができるサービスです。

金融機関の営業時間に関係なく、24時間365日入金をすることができます。

ただし、手数料が756円かかります。

一番手っ取り早いのはクレジットカード決済です。

コインチェックという取引所ではクレジットカードで入金可能です。

最低5,000円からの購入になりますが、はVisa、マスターカード、JCBに対応しています。

クレジットカードで購入したビットコインは1週間送金できない、といった不便さはありますが、手間なくビットコインを入手したい人はクレジットカード決済が一番便利です。

取引所の安全性

現在、日本で3大取引所として数えられるのはBitFlyer(ビットフライヤー)、Coincheck(コインチェック)、Zaif(ザイフ)です。

いずれも国内ではそれなりにシェアを獲得しており、運営基盤もしっかりしています。

2017年4月1日から仮想通過に関しての法令が施行され、3社とも法律面でもクリアしており、安心安全に取引できます。
3社ともメールアドレスで登録でき、口座開設も比較的簡単です。

3社いずれにも登録し、使い勝手を吟味して、自分の使いやすいところをメーンにしてみてはいかがでしょうか。

ビットコイン送受金の手順

ビットコインを安全に購入したり、送金したりするにはある程度の知識を身につける必要があります。

ビットコインのシステムというのは、まだあまり馴染みのないものです。

不用意に取り扱うと誤送金やセキュリティ不足の恐れがあります。

仮想通貨に関して、一定の知識がつくまでは少額のビットコインで試しながら慣れていきましょう。

ビットコイン 送受金に必要な知識

ビットコインに関して必要な知識は「ビットコインアドレス」「公開鍵と秘密鍵」「取引所と販売所、ウォレット各種の違い」「承認について」です。

これらを理解することがまず必要です。

先々、多額のビットコインを送受金するようになった時に備えて、二重支払いのおきるリスクも知っておいた方がいいでしょう。

送金

ビットコインの送金は取引所のサービスを使えば簡単にできます。

少額の送金なら、「秘密鍵」を自身で管理せず取引所が管理するサービス利用するのが一般的です。
その際はアプリを利用します。

アプリのメニュー画面の「送金」をクリックし、宛先のところに送金先のアドレスを入力するか、QRコードの部分をクリックしてコードを読み取ります。

続いて送金する金額を指定して「送金」をクリックします。
送金に成功すると「送金に成功しました」と表示されます。

そして、画面には相手先のアドレスと金額など取引の明細が記載されます。

受け取り

ビットコインの受け取りは、基本的に相手方に送金してもらうだけです。

そのためには自分のビットコインアドレスを相手に伝えるか、QRコードを見せるかどちらかが必要になります。

注意した点は、ビットコインアドレスは、間違えるとトラブルの元になります。

アドレスはコピペで確認をしてからメールで伝えるなど、慎重に相手に教えるようにしましょう。
受け取りの方法には金額をこちらで指定する方法もあります。

その際もアプリの金額指定の受け取り機能を使います。
ビットコインを受け取るまでには基本的に10分はかかります。

ビットコインのシステムでは10分は取引が「承認」されるまでにかかるのです。

従って、相手が送金をしてから10分間待って、無事に「承認」されることを確認することが大事です。

ビットコインは基本的に決済システムです。

だから、送受金に関しては比較的簡単に行うことができます。

ただ、管理する中央主体がなく、あくまで自己責任の世界になります。

大事なのはリスク管理です。

そのために必要なのは「知識」です。
ビットコインに限らず、仮想通貨全般にいえることですが、その取引を行う際、最も大事なことは「知識」を身につけることです。

生半可な知識、中途半端な気持ちで仮想通貨を扱うのは極力避けましょう。

販売所と取引所の違い

ビットコインを入手する方法でよく聞くのが取引所と販売所です。

取引所の中にも取引所と販売所があります。

ちょっとややこしいですが、その違いを知っておくことは大事です。

取引所とは?

取引所は、いうなればインターネット上でビットコインのトレードを行う場所です。

ビットコインを売る側と買う側が取引をするのに使います。

証券や為替の取引所のような感じです。

売買の言い値がマッチすれば取引が成立します。

販売所とは?

販売所は、その販売所の運営者側がビットコインを売っている場所です。

価格は、当然のことながら運営者側がつけています。

だから、取引所の相場より価格は多少割高になります。

ただ、気軽にビットコインを買える点がメリットです。

ビットコイン 投資法

ビットコインの投資法の基本は安く買って高く売る・・・です。

ただ、ビットコインは値動きが激しく、1週間で5%ほど価格が変動することは日常茶飯事。

一気に15%~20%変動するケースもあります。
わかりきったことですが、リターンの大きいということは、それに見合ったリスクも潜んでいるということです。

株でもビットコインでも投資性のある利材は、市場価格が上昇しきった状態の時に購入するのは失敗の元。

なぜなら、価格が上がりきった状態の後は下がるだけだからです。
利益を得るためには、価格上昇した初期の段階で購入しなければなりません。

その見極めは難しいものです。

常に価格の天井と、底値も意識していなければなりません。

手数料の安さが魅力

ビットコインと他の投資利材との大きな違いは手数料の安さです。

取引額によって手数料は変わりますが、通常の少額取引では約0.0001BTC、日本円で3円~8円と驚きの安さです。
ビットコインは銀行を介するような中央主体ではなく、P2P方式でやり取りをする形をとっています。

管理者が存在していない分、手数料がものすごく安くなるのです。

手数料が結構かかっていた海外送金でも、ビットコインでのやり取りだと手数料が極めて安くなります。

投資法の種類

ビットコインの投資法として最もシンプルなやり方は、購入して持っておくだけです。

ビットコインに限らず、仮想通貨全般の将来性、成長性を見込めば、先々値上がりの可能性は十分でしょう。

仮想通貨を購入して、何年か先の値上がりを楽しみにしている人は多いようです。
ビットコインを株やFXと同じように、チャートをみながら売買(トレード)することで、売買差益によって稼ぐ方法もあります。

ビットコインは値動きが激しいので、株やFXよりも稼ぎやすいという人もいます。

注意すべきは、トレードには知識が必要なので、トレードの経験のない人は不向きでしょう。

まとめ

ビットコインは、銀行のような管理する中央主体が不在です。

ビットコインは買うにしろ、売りにしろ、投資するにしろ、すべては自己責任になります。

自由を享受するには、自己責任が伴います。
そのために、まず必要なことはビットコインの特徴をよく理解し、知識を深めることです。

買い方や売り方、そして保存方法などを十分に理解し、実際にビットコインを売買して慣れることです。

生半可な知識で行動するのは、怪我の元です。
ビットコインの投資法も自分に合ったものを見極めしょう。

自分に合うかどうかは人それぞれでしょう。
ビットコインの将来性に魅力を感じているのなら、今のうちにビットコインを購入して長期保存しておくのもいいでしょう。

値動きの激しさから「いつ買っていいかわからない」と迷っている人は月に一回購入する積立投資もあります。

月に1回、決まった日に自動的に口座引き落としに対応してくれる取引所もあります。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する