⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインは24時間365日いつでも購入することができますよね。今がチャンスと思ったら購入したいとは誰でも考えるはずです。そんな時に役立つのがクレジットカードによる購入です。もしもクレジットカードでビットコインを購入することができれば、とても便利ですよね。

そこで、ここではビットコインをクレジットカードで購入する方法があるのかどうかについて、お話ししようと思います。

ビットコインで困る瞬間

ビットコインを使うようになって困ったことは、相場が動くために送金予定のビットコインを購入したつもりが、ほんのちょっと足りなくなった時でした。余分にかったつもりでしたが、あまり当時はビットコインの購入も送金もなれておらず、不足してしまいました。

というのも、ビットコインを購入してみればわかりますが、指値で購入してもその価格で購入できるとは限りません。瞬間ごとに相場が動くのですね。

ビットコインの購入手順は、銀行からビットコインの取引所の自分のアカウント宛に日本円を送金します。その金額を元に、ビットコインを購入しますが、成り行きと指値での購入があって、通常は指値を使います(なりゆきだと、突然の相場の変化にドキドキするためです)。

そして、指値で購入するのですが、必要な額をいきなり買えるとは限らないので、少々購入に時間がかかったりします。そして、購入が済んだら送金手順に入ります。しかし、この送金の手数料も購入したビットコインの中から支払います(といっても日本円で50円以下ですが)。

つまり、買う時にビットコインが減ったり、買ったビットコインから手数料が引かれるなどで、少し予定額よりも少なくなるのです。

そして、送金したい額に間に合えばいいですが、場合によってはちょいと足りないということになります。人によってはあらかじめ何ビットコインか手持ちがあって、そこに追加して必要額にするつもりが、手持ちのビットコインが不足していたのでショートしたという場合もあるかもしれません。

いずれにしても、購入、送金手数料、時間による手持ちのビットコインの価値の変動などを経て、予定よりも少なくなってしまうということは起こりえることです。

こういう時、今から銀行に行って日本円を振り込んでなんてやってられないので、クレジットカードでの購入を考える瞬間ですね。

ビットコインをクレジットカードで購入する方法はあるか?

まず、結論から行ってビットコインはクレジットカードで購入することができます。というか、ここしばらくでようやくクレジットカードでの購入を受け付ける仮想通貨取引所が整いはじめたと言った方が正確かもしれませんね。

いずれにしても、クレジットカードで購入することができるので、そこはご安心ください。

クレジットカードでビットコインを購入できる仮想通貨取引所

さて、ではクレジットカードでビットコインを購入することができる仮想通貨取引所はどこでしょうか?今では、大手の有名どころのCoincheck、Zaif、bitFlyerなどではどこもクレジットカードによるビットコインや他の仮想通貨の購入を受け付けています。

今は受け付けていないところも、いずれ受け付けてくれるようになるでしょうから、時間の問題だと思います。今使っている仮想通貨取引所のところにクレジットカードOKかどうかは記されているでしょうから、確認をしておけば大丈夫です。

クレジットカードでビットコインを購入する方法

クレジットカードでビットコインを購入する方法は、難しくありません。自分のアカウントで入ったら、ビットコインの購入ページに進みます。そこに支払い方法の選択があるので、クレジットカードを選択して、カード番号その他の情報を入力するだけで購入可能になります。取引所によって多少の違いはありますが、難しいことはありません。

なお、クレジットカードを使う以前に、ビットコインの購入方法に慣れていない場合は、購入の方法マニュアルがそれぞれの取引所にあります。それを見ながら、落ち着いて購入手続きを進めてください。マニュアルに従えばOKですし、日本の仮想通貨取引所であれば、平日の電話のつながる時間帯なら電話で教えてくれます。

クレジットカードでビットコインを購入する手数料

クレジットカードでビットコインを購入する時には手数料が必要です。普通のお買い物であれば、クレジットカードの手数料はお店が払ってくれますので、手数料を意識することはありません。しかし、仮想通貨の取引所はあくまで取り引きの仲介をしているに過ぎないので、クレジットカードの手数料は負担してくれません。

そのために、少し割高なクレジットカード利用手数料を支払わなければなりません。

クレジットカードの手数料は多くの場合5〜8%くらいですが、クレジットカード手数料が何%なのかについて、仮想通貨の取引所のサイトには明記されていません。ですから、気になる人はちゃんと調べてからの方がいいでしょう(といっても、正確に調べる方法はありませんが・・・)。

請求が回ってきた時に、購入したビットコインの購入費用に数%の手数料が乗った金額を請求されていることになります。手数料がタダだと思い込んでギョッとしないように、あらかじめ手数料が必要なのだということを理解してクレジットカードを使うようにしてくださいね。

私がクレジットカードを使う時

さて、私自身の経験でいえば、クレジットカードを使ってビットコインの購入が必要なシーンは何度かありましたが、手数料のことを考えて二の足を踏んだことが多くあります。

何しろ、銀行の振り込み手数料が800円程度であるとして、これは1万円の送金でも10万円の送金でも同じ手数料です。しかし、クレジットカードによるビットコインの購入は違います。購入額の5〜8%ですから1万円と10万円で手数料は違ってきます。

仮に1万円でクレジットカードの手数料が800円だとすると、10万円で8000円の手数料ということになります。これではおいそれと使えないですよね。

それでも私がクレジットカードを使うのは、逆に少額の時に使います。5000円分だけビットコインを買い増したいとすると、銀行の振り込み手数料や手間を考えるとクレジットカードの手数料の方が安い上に便利ということになります。このように、極少額の時には活躍してくれるので、そのことを覚えておいて賢くクレジットカードを使うといいでしょう(※)。

道具は便利につかってこそ、役に立つのですから!

※購入金額は1000円単位など、取引所によって異なります。また、クレジットカードの利用最低額が1万円からというところもあるようなので、そこは取引所のヘルプなどで事前にご確認ください。

まとめ

クレジットカードによるビットコインの購入は、日本国内の仮想通貨取引所では普通に取り扱いが始まっています。しかし、国内の仮想通貨取引所は日本円での銀行振り込みの方が安く済むことが多いので、振り込みたい金額(購入したいビットコインの金額)に応じて銀行振り込みかクレジットカードによる購入かを決めるといいですね。

ただし、中には海外の仮想通貨取引所を使いたいと考える人もいるかもしれません。なぜなら、海外の仮想通貨取引所には日本の取引所が取り扱っていない仮想通貨を扱っていることがあるためです。

このような場合はクレジットカードでの仮想通貨の購入を検討するかもしれません。しかし、この場合も手数料は決して安くないと覚えておいた方がいいでしょう。このような海外の仮想通貨取引所は『ビットコインを使って欲しい仮想通貨を購入することが可能』であるかを調べてみてもいいでしょう。

仮にビットコインで他の仮想通貨を購入することができるなら、日本の仮想通貨取引所で日本円でビットコインを購入して送金して、その後送金したビットコインで欲しい仮想通貨を購入することだってできるのです。そうすれば、クレジットカードの利用手数料よりも安く済むかもしれません。

この辺り、手数料やビットコインを仲介しての他の仮想通貨の購入などまで気が回るようになれば、仮想通貨について中級と言えます。まずは、初心者の人は国内の仮想通貨取引場で慣れるようにしてみてください。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する