⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

仮想通貨といえばビットコイン。ビットコインといえば投資ですが、その投資にもいろんな方法があります。キャピタルゲイン、デイトレード、クラウドマイニング、ICOなど・・・。仮想通貨はまだ歴史が浅く、今後も新たな投資法が出てくるでしょう。

将来的にも投資銘柄として有望な仮想通貨。現在行われているビットコインを筆頭とした仮想通貨の投資方法を詳しくみていきましょう。

ビットコインを長期目線で保有

ビットコインの投資方法として最もポピュラーなのは、長期保有してキャピタルゲインを得るという方法でしょう。

いわいる売買益ですが、比較的リスクが少ない割に大きなリターンを得る可能性があります。
もちろん、リスクが全くないわけではないですが、ビットコイン自体はまだまだ成長途上にあります。

長い目でみれば、少なからず利益を得る可能性は高いでしょう。

それに、ビットコインに関してそれほど深い知識も必要ありません。

おおよその仕組みを理解すれば、比較的気軽に始められる利点もあります。

安く買って高く売るだけですので、取り組みやすいでしょう。

まずは取引所に登録して、ビットコインの売買に慣れていきましょう。

1分もあれば口座開設ができます。

市場流動性の高いビットコイン

短期間でハイリスクハイリターンを完結したい方は、デオトレードがおススメです。

株式やFXと同じように1日に数回取引し、利益を得る。

価格変動率が大きいビットコイン、うまくいけば大きなリターンが得られます。

365日24時間いつでも行えます。

いうまでもなく、損失を出す危険性も背中合わせ。

市場流動性の高いビットコイン。

乱高下が激しく、ちょっとした要素で価格が上げ下げしている点は十分留意しておく必要があります。

ビットコイン以外の仮想通貨を狙う

仮想通貨といえばビットコインが最もメジャーですが、そのほかにも仮想通貨は1000種類以上あります。
ビットコイン以外の仮想通貨を購入して「ビットコインで億万長者になった」の二番煎じを狙う手もあります。

もはや知名度の高まったビットコインで、これから億万長者は見込めないでしょう。
それなら、他の仮想通貨から大幅に値上がりしそうな銘柄を買って数年保有しておくのも、ひとつの投資方法。

そのためには、その仮想通貨の技術的な裏付けや開発者の信用度、その他諸々の要素をよく吟味する必要があります。
ただ単に「必ず儲かるから」という周囲の声にそそのかれて買うのは愚の骨頂。

仮想通貨投資はあらゆる角度から自分でよく調べ、自分を信じて買うべきでしょう。

ビットコイン投資のメリット

ビットコインは発行上限が決まっています。

限りある資源を多くの人間が売買するため、ビットコインが普及すればするほど価値が上がります。

それが証拠に発行当初と比較して、何百万倍の価格上昇を遂げたビットコイン。

この点がビットコインを筆頭にした仮想通貨投資の最大のメリットです。

また、ビットコインはリスクヘッジ商品としての特徴も持ちます。

ビットコインは特定の国家や銀行に依存していません。

法定通貨は、発行元の国家が金融危機に陥れば、その価値は暴落します。

その点、ビットコインは国家の財政危機などには関係なく、資産の価値暴落を防ぐ危機回避商品としての役割も持ちます。

実際、キプロスショックやイギリスのEU離脱などが報じられた直後、ビットコインの価格が少々したケースが見られます。

ビットコイン投資のデメリット

では、ビットコイン投資のデメリットは何か?

ビットコインの根幹技術であるブロックチェーンは非常の優れており、ハッキングされる危惧はまずありません。

ビットコインはその仕組みにおいて技術的な欠陥を指摘する声は全くといっていいほど聞かれません。

じゃあ、ビットコインには全く心配な点はないのか・・・と問われれば、取引所リスクがあります。

ビットコイン自体のセキュリテイには問題ないとして、投資するうえで利用する取引所がハッキングされたケースがあります。

ビットコイン投資をするには取引所を頻繁に利用します。

その際、一時的にビットコインを取引所の口座に預けます。

その預けておいたビットコインがハッキングに合って失う事例が過去にあります。

2014年2月におこった「マウントゴックス事件」を覚えている方は多いでしょう。

この事件で得た教訓は、取引所選びは慎重にしたい、ということです。

ビットコインに限らず仮想通貨自体の歴史は浅く、まだまだ発展途上です。

取引所自体も駆け出しが多く、不安定な部分も内在しているでしょう。

ビットコイン投資をするには、まず取引所選びが重要なポイントになります。

そして、ビットコインを保有する際も用心深さが必要になります。

ビットコインの保管場所

ビットコインを保管しておくには「ウォレット」というものが必要になります。

ウォレット=財布で、文字通りビットコインを入れておく財布です。
ビットコインが形を持たない電子的なデータです。

だから、ウォレットはビットコインの残高などの電子データを記録するソフトウェアや電子チップです。

そのウォレットには、代表的なものとして三つの種類があります。

まずインターネット上でウォレットサービスを提供しているサイトを利用する「オンラインウォレット」。

手軽に利用できますが、基本的にセキュリティ面はサイト管理者に一任されます。

そのため、信用できるサイトを選ぶ必要があります。

次に自分のコンピュータ上にソフトウェアをインストールして使用する「ソフトウェアウォレット」。

オフライン環境のPCに保管でき、外部と切り離してセキュリティを確保することが可能です。

ただ、自分のパソコンが故障してビットコインが取り出せなくなったり、ソフトウェアをインストールしたパソコンでしか使えません。

アドレスと秘密鍵を印刷し、紙の残しておく「ペーパーウオレット」もあります。

セキュリテイ面で一番安全、安心です。

ただ、導入するにはちょっと手間がかかります。

ビットコイン その他の投資法

ビットコイン投資は前述した長期保有や短期目線のデイトレードだけでなく、その他に手法は数々あります。

そのうちのいくつかを紹介しましょう。

ICO プレセールに注目

仮想通貨にはIOCというものがあります。

新規仮想通貨の先行販売、プレセールのことです。

新規の仮想通貨を発行し、それを販売することで開発費や研究費、広告費を調達します。

株式を発行して、それを購入してもらうことで資金を調達するのと同じような意味を持ちます。

開発者側や発行元は、資金調達できるというメリットがあります。
投資する側は、プロジェクトが成功して、その新規の仮想通貨の時価が上がれば、大きな利益を得ることができます。

ビットコインのように億万長者も夢ではありません。
プレセールの先行販売では安く購入できるので、仮想通貨として最も「うま味」のある投資法です。

ただ、注意したいのは、先行販売の性格上、詐欺が多い点です。

これは仮想通貨に限った話ではありませんが、先行投資自体が大きなリスクを伴うものです。

安く買って、高くなったら売ろうと思っていても、そのプロジェクトが失敗すれば、水の泡です。
その危険性を避けるには、情報収集が大事です。

自分で納得いくまで調べ上げ、できるなら余剰金で投資したいものです。

HYIP投資

ちょっと危険すぎて、個人的にはあまりお勧めできませんが、ビットコインには「HYIP投資」というものがあります。

HYIP=ハイプ。High Yield Investment Program=高収益プログラム。

ネット上では結構にぎわっています。
HYIPには日利1%という信じられないような高収益案件もあり、それで利益を得ている人もいます。

ただし、そうした案件が破綻するケースも多く、元手を回収できない危険性も多分に含みます。
HYIPのすべてが詐欺だとは言いませんが、安全安心の投資先も少ないのではないでしょうか。

その安全性に関して、検証する術もなく、投資案件としては危険すぎると思います。

まとめ

ビットコイン投資をするうえで、まず大事なのは知識を深めることです。

生半可な知識で投資すれば、大怪我します。

そして、自分に合った投資法をみつけることも大事です。

ビットコインの将来性に魅力を感じているのなら、ビットコインを購入して長期保存しておきましょう。

ビットコインは値動きが激しく「いつ買っていいかわからない」と迷っている人は月に一回購入する積立投資という方法もあります。

日々の値動きに左右されず、月に1回、決まった金額を積立投資する方法です。

口座自動引き落としで、それに対応している取引所もあります。

投資対象として興味はあるけれど、ビットコイン投資にあと一歩踏み切れていないという人は、少ない額でよいのでビットコインを一度購入してみてはいかがでしょう。

まずは慣れることです。

少ない額でも売買を繰り返していくうちに知識も身についてきます。

ビットコインに限らず、仮想通貨投資はまだ成熟し切っていない点に魅力があります。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する