⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

皆様!

お疲れ様です!!!

今回についてはビットコインが危険かどうかという記事を投稿させていただきます!よろしくお願いいたします!

では始めさせていただきます!

投資家や情報感度の高い方は、2017年現在、注目されている「ビットコイン」についても気になっているかかとおもいます!実際、僕がそうです!

しかし、すでに仮想通貨を使った「ビットコイン詐欺」と呼ばれるようなものがたくさん出回っています!

ビットコインは「暗号通貨」や「仮想通貨」などとよばれています!

紙幣や硬化などのように実体は存在せず、あくまでも架空上の通貨となります。

オンラインゲームなどで使うアイテムを購入するための「コイン」のようなものだと考えた方がわかりやすいではないかと思います!

なぜビットコインが注目されているのか?

1つ目は…

ビットコインは仕組み上とても高い堅牢性を誇っており、事実上改ざんすることができません。つまり、コピーされやすいデジタルなものでありながら、現物のお金のように偽造通貨を発行することができないのです。

2つ目は…

ビットコインはあらかじめ流通する総量が決められており、これは誰かの手によって増やしたり減らしたりすることはできません。時間の経過によって増え続け、一定の発行量に達した時点でそれ以上、新しいビットコインは発行されなくなります。

現物の通貨であれば、円の流通を制御する日本銀行や米ドルの流通を制御するFRBというものがあります!世の中に出回っている通貨の量を増やしたり減らしたりしています。

しかし、一度作られたビットコインは製作者の手を離れるため、特定の政府機関などによってコントロールされることはないんですね!

上記に記載しました日銀やFRBは紙幣の流通量をコントロールすることで通貨の価値を操作しています。

ビットコインは実体としては存在しないですが、インターネット上ではたしかに存在している信頼できるお金ということになりますね!

仮想通貨とは?

仮想通貨とは…

法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。

と記載されております!

ビットコインはその仕組みから、時間の経過とともに流通量が増え、一定の流通量に達した時点で新規発行ができなくなります。総発行枚数があらかじめ決められているのです!

ビットコインの発行量が増えると、その通貨を利用する人も増えますが、その後発行量に歯止めがかかるので、一定の価値が保たれるようになっています。ビットコインの価値が上昇しないという現象がおきてしまいます!

このことから、まだ流通量が少ない段階でビットコインを入手し、多くの人が使うようになって価値が上がった段階で売却すれば大きな利益を得ることができるかもしれませんね!

実際自分も1ビット10万の時に購入し、15万円で売却したという時が近いうちにありました!

実際、ビットコインが誕生し、まだ世に知られていない時に1,000円分のビットコインを買っておいた人が、ビットコインの価値の値上がりによって、現在は億万長者になっているという話があります。ビットコイン長者が誕生しました!

この頃からビットコイン詐欺は始まりました。

詐欺について!

ビットコイン詐欺に騙されないためにどうすればいいのか?

今回のテーマでもあるビットコイン、そして本当に値上がりによって億万長者が誕生しているビットコインだけあって、その仕組みを理解しずに購入、参加されてしまう方がたくさんいらっしゃいます!

危険性ってなんだろう?

ビットコイン詐欺の手口と、なぜ怪しい仮想通貨を買ってはいけないのかという危険性についてついてお話させていただきます!!

アルトコインの誕生

イーサリアム

ビットコインというのは「仮想通貨(暗号通貨)」の1つの種類のことを指します。

例えば、通貨といえば「日本円・米ドル・ユーロ・中国元」などがあります!

仮想通貨も同様に「ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン」など、多くの種類が存在しています。

ただ目に実体があるか、ないかだけのことで、列記とした通貨です!

アルトコインは誰でも簡単に生み出せる、仮想通貨のことをWikipediaでは…

仮想通貨(かそうつうか)とは法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。
と定義していると述べました。

自分でコインが作れるの?

「山田コイン」「田中コイン」「東京コイン」「大阪コイン」のように、いくらでもビットコインと同じ仕組みを持つ仮想通貨がだれでも作れてしまいます!

しかし、これらはあくまでもコンピュータープログラムによって生み出された仮想通貨であり、政府などの保証を持たないものとなっています!

大抵のビットコイン詐欺は「生まれたばかりのアルトコインに投資すれば値上がりして稼げる」といいますが、誰も使わない仮想通貨は値上がりすることはありません。

アルトコインをサクッと作って、「値上がりしますよ!」と言って誰かに売りつけてお金を奪う。これがビットコイン詐欺の手口だと思います!

ビットコインすら将来性があるかわからない状態といっていいでしょう!!

疑問点…

ビットコインはデジタル通貨なので、「為替の両替」を必要とせずにスマホだけで世界中の人と通貨のやり取りができます。すごく便利ですよね!!

インターネットを使って、ビットコインというデジタルデータを送るだけなので、東京の友人に送金するのも、オーストラリアの友人に送金するのも、コストはまったく同じだという点が、仮想通貨の素晴らしいところです。

通常であれば、オーストラリアの友人に海外送金すると多額の手数料が発生しますが、仮想通貨であればそうした心配はありません。世界共通通貨であるという事での特有といえますね!

しかし、ビットコインは送金目的としてはメリットがあるものの、実際の商品購入の決済手段として利用されているケースはとても少ないでね!

最近、東京などの一部の店舗で「ビットコイン支払いOK」のお店も誕生してます!お寿司屋さんとかですね!

しかし、実際にビットコインを現金と同じように、日常生活の支払手段として使っている人がどれほどいるのでしょうか?少なくとも、あなたの周りの友人でそのような人はいないと思います。実際に日本のビットコイン勝率が人口の15パーセントしかもっていないのが現状です!

また、自国通貨を信頼できない中国人がビットコインを爆買いしているというのも皆様ご存知かと思います。

しかし、よく考えてみると、自国通貨が信頼できないならビットコインではなく、信頼できる米ドルに替えれば良いだけの話だと思いませんか?

ビットコインの取引量の9割が中国という意見はあります。しかし一方で、ビットコインの取引量が日本で急増しており、すでに中国を抜いたという報道ありますよね!

実は、中国でも日本でも「ビットコインを日常生活の支払い手段に使っている人はいない」のに、将来性や自国通貨が信頼できないといった様々な理由をつけて取引量だけが増えているというのが事実です。

つまり、日本人も中国人もみんな、ビットコインの売買によって儲けるための「投機目的」としてビットコインを買っているだけなのですね!

仮想通貨の王様である「ビットコイン」ですら…

2017年の段階では、日常生活で使っている人を見たことがない

時価総額がビル・ゲイツの資産の4分の1程度しかない

という事実を冷静に考えると、将来性があるかどうかはわからないのです。

まだまだこれからの通貨であります!

また、アルトコインなどというのはビットコインの価値のさらに何十分の1価値しかないので、詐欺師のセールストークに騙されて「将来値上がりする」などと期待する事はやめた方がいいのです!!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する