⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

皆様!お疲れ様です!

ここでは投資で暗号通貨をやる人は増えるのか…。その理由についてお話させていただきます!

そもそも…暗号通貨って何?

  • お金の価値って何?昔はどんなんだったの?

現在、日本では円というお金の単位が付けられてます!アメリカではドルですね!他にもいろいろありますね。ウォンとか元とかペソとかたくさんあります!

皆様は当然の様にご存知だと思います!

しかし、各国でのお金の単位が使われたのは大昔の事ではありません。

実は…大昔、なんとお金の代わりに貝で支払いを済ませていた事をご存知でしょうか!?また、石で支払いをする時代もありました!!

凄い話ですよね!?

今となって思う事であって昔はそれが当たり前だったのです。

昔の例え話

客「お米下さーい!」

店員「かしこまりましたー!貝4個いただきまーす!」

客「わかりました!」

店員「ありがとうございまーす」

みたいな感じですかね?w

しかし現在はというと…1000円になりまーす。みたいな感じですよね?

昔は貝、石が当たり前で今は紙幣、硬貨が当たり前なのです。これぞ時代の洗脳ですね!

これから先、どういうお金が使われていくの?

これぞ、今回の本題ですね!

結論から申し上げます!

それは…暗号通貨です!!!!

よく聞かれる質問を先にお答えしておきます。ちなみに暗号通貨と仮想通貨は一緒ですよ!これから皆様は、多分…暗号通貨とか仮想通貨とか耳にしていくかと思いますが同じとらえ方をしといてくださいね!

そもそも、暗号通貨とは目に見えないお金というとらえ方が最適かもしれませんね!

「え?それってすごく怖いじゃーんっ。」って思うかもしれません。

暗号通貨とは?

インターネットを通じて不特定多数、いわば、老若男女問わず、物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。 暗号通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず‥とありますがどういう事かご説明致しましょう!!

暗号通貨の機能

P2Pについて。

P2Pって何?いわば人対人ですね!

今、自分達は銀行にお金を貯金という形で預けていますよね!?

例え話を致しましょう!

AさんがBさんの口座に入金しようとしましょう。その場合…AさんはBさんの口座に入金するため、銀行及び、近くのATMに行きますよね?当たり前の事です!

銀行へ向かうため、そもそも行く時間がなければ振り込みにはいけません。また、行くための準備もかかります!交通費がかかる場合がある方もいらっしゃるかと思います!

今はそれが当たり前ですよね?

やっとの思で振り込みをする事ができたとしましょう。振り込む事によってAさんとBさんの間には銀行という中間組織が働く事になるのは当然です。

暗号通貨はどのようにAさんからBさんに振り込みが完了するか見ていきましょう!!

スマホでBさんの所定の暗号通貨のウォレットのアドレスを聞きます!

Aさんはそのアドレスに対してその金額に応じた量を送信するだけです!

めちゃめちゃ簡単ですね!w

革命です!!!!

送金がほんの数分で終了するんですよ?

わざわざ振り込み行かなくてもいいんです!!

これってすごくないですか??

昔をさかのぼってみましょうか。昔は、そもそも送金というものすらなかったです!物々交換しかできなかったです!電話も無かった時代の事を考えてみた事はありますでしょうか?電話がない時代はわざわざその人がいるとこまで行って伝えるしかなかったのです。。めちゃめちゃ不便ですよね。。

もの凄い大声を出しても名古屋から東京の人には声だけでは伝わるはずがありませんね。

日本にも、そんな時代があったんです。

しかし、今は当たり前にスマホなどで電話する事ができちゃうんです。テレビ電話も出来ちゃうんです。これってとんでもない時代の流れです、凄くないですか?

時代というのは、その時代に合わせて便利になるようになるようにと様々な検証、開発が積み重ねられて変化していくものなのです。

皆様、LINEというSNSをご存知ですよね?これが銀行と似ていると言われております!

上記に記載しました通り、AさんがBさんに振り込みをする場合、中間組織に銀行が確実に存在致します。これは当たり前の事です。

LINEもまた、同じように中間組織が存在致します!

AさんがBさんに「おはよう」っと送ろうと例をあげましょう。

AさんからBさんに直接おはようと送っていると思いがちではありますが、それは間違いです。

LINEには韓国のサーバーを通してからではないと送信できません。

という事は…

韓国のサーバーには今までLINEで送った情報が全て知られているのです。個人情報だだもれですね。泣

近い話でLINEでの事件がありましたね。

ご存知、芸能人のベッキーのLINEでの会話が流出した事件でした。また、LINEの他人ねアカウントで本人を装う乗っ取り事件も多発していましたよね?LINEの欠点です。

現在、これがサーバーを通じないSNSアプリが開発中だそうです。

そのアプリはなんと、1人1人がサーバーをもっているという素晴らしいアプリです。なので他の誰にも会話がもれないんです。セキュリティ万全ですね。

このように、人と人とが中間組織を有さず、直接やりとりする事ができることをできる事をP2Pといいます!それを有してるのが暗号通貨なのです!!素晴らしいですよね!

ブロックチェーン技術について!!

暗号通貨にはブロックチェーン技術というのも備わっております!ブロックチェーン技術というのを詳しくご説明致します。名前の通りチェーン状につながっている感じだとおもいますよね?

そうですよ!w

例をあげてご説明致しましょう!1万円札を思い浮かべてください!

端っこの方に紙幣コードが書いてあるかと思います。もしも、今、手元に1000円札、5000円札、10000円札、または2000円札がある方はご確認していただけたらいいとおもいます!

その紙幣コードを下4桁もしくは上4桁がつながるように3分割してみてください!

1234567887654321というコードがあると仮定します。

一枚目の紙幣が12345678

2枚目の紙幣が56788765

3枚目の紙幣が87654321

という形で全て繋がりを持つ事です!

おわかりですか?説明下手で申し訳ありません。

これがブロックチェーン技術です!

毎回毎回暗号通貨での入金出金時にアドレスが変わってセキュリティ制度がものすごく高いのです!なので必然的にお金が盗まれた!!なんて事や入金先が誤った!などの事は可能性が確実に低くなるのです!

アドレスをコピーして貼り付けるだけなのですから!

少し前の話が20歳の女子大生が銀行からお金を下ろそうと銀行に行ったら自分の口座に5億円入金されていた事件をご存知でしょうか?

もの凄い話ですよね?その女子大生は3億5000万円を使ったそうです!

少し時がたち、誤送金が発覚して他人の3億5000万円を使用した罪で捕まったそうです。

とんでもない話ですよね。

その女子大生は銀行の管理者の送金ミスで人生を狂わされたのです。

かわいそうな話ですよね。

銀行の管理者も管理者で罪があると思いますよね。

そもそも3億5000万も使った事も凄いバカな女子大生だとは思いますがね。

まぁ、こんな感じです!

ブロックチェーン技術を使用している暗号通貨ではこんな誤ちはおかさなくなるでしょう!

スマートコントラクトとは?

スマートコントラクトについて詳しくご説明致しましょう。

スマートコントラクト…いわば、決まりごとですね。

例を挙げるとしたら…皆さんが1度はご利用された事はあると思います。あれですよ!!

お金を入れてボタンを押して…ジュースが出てくる機械!自動販売機です!

あれがスマートコントラクトの代表的な例の1つと上げられます!

自動販売機は3つの動作が順序よく行われないとジュースが出ない仕組みになっておりますね?

1…お金を入れる。

2…飲みたいジュースのボタンを押す。

3…ジュースが出てくる。

この決まり事が順序よく行われないとジュースは買えないのです。

このように順序よく行われる事でセキュリティの高さがますます上がりますし、他にも様々な利点が存在します。これぞ暗号通貨なのです。

まとめ

これまで、暗号通貨の利便性、機能性、活用性について様々な視点からお話していきました。どうでしたでしょうか?暗号通貨とは、今、現在は普及してはきてますが、まだほとんどの人が…とはかけ離れた位置にいます。

しかし、これだけの機能が備わったてるのはとんでもない事です!!!時代は…その時代に応じて便利なものがより便利なものへと変化していくのです。

今は、あまり普及とはいえませんが、一個人の意見としては1年後、3年後、5年後といった近未来には確実に普及していると思いますね!!!!!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する