⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインの取引所として急成長を遂げているbitflyer(ビットフライヤー)。設立は2014年と比較的新しい会社ですが、三菱UFJキャピタルや三井住友海上キャピタル、SBIインベストメント、GMOなど錚々たる大企業から資金調達を受けており、強固な資本体制を敷いています。

仮想通貨の取引所としては安心安全な印象で、初心者から上級者まで幅広い層に支持されています。bitflyerの会社概要やビットコインの使い方、買い方などを紹介しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の概要

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本国内で初めてできた仮想通貨の取引所です。

仮想通貨の取引所として、まず思い起こすのはマウントゴックス事件でしょう。

2014年当時、仮想通貨の取引所として日本最大だったマウントゴックス社が破綻。

この時に仮想通貨やビットコインというものが一気に世間に知られるようになりましたね。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、このマウントゴックス事件の直後に設立されました。

マウントゴックスを反面教師として、安心対策のため監査法人との契約を終結しています。

こうした新興の会社を判断する場合、どういった企業から事業に成功することを期待して資金提供されているかを調べることも大事です。

その出資元としては、三菱東京UFJや三井住友海上など大手金融グループ傘下のベンチャーキャピタル、リクルート、電通、GMOなど著名な企業が名を連ねています。

セキュリテイ面にも力を入れており、ビットコインの取引量も国内随一の実績を誇っています。

仮想通貨の取引所としては資本力も国内トップクラスで、取引画面なども扱いやすいと好評です。

bitFlyer(ビットフライヤー) 口座開設方法

まずbitFlyer(ビットフライヤー)のトップ画面からアカウント作成します。

入力はメールアドレスが一般的ですが、フェイスブックアカウントやYahooID、グーグルアカウントでもOKです。ここではメールアドレスを入力してアカウントを作成したとします。

メールアドレスでアカウント作成すると、すぐにメールが送られてきます。

そのメールに「キーワード」と「初回パスワード」が記載されています。

メールの下部にあるURLをクリックすると、アカウント作成画面があらわれるので、そこにキーワードを入力。

次の画面でチェックを入れるところにチェックを入れて、その下の「bitFlyerをはじめる」をクリック。

これでメールアドレスでの登録は完了です。

アカウントクラス

bitFlyerにはアカウントグレードというランクがあります。

そのランクに応じてビットコインの取引量やサービスが違ってきます。

アカウントグレードは六つあります。

スタンバイクラス、エコノミークラス、プレミアムエコノミー、エグゼクティブエコノミー、ビジネスクラス、ファーストクラス。

アカウントのグレードをアップするには、銀行口座や運転免許証などの身分証明書の提出が必要になります。

身分をより詳細に明かすことによってサービスと扱う仮想通貨の取引量が多くなっていきます。

身分証明書や運転免許書はわざわざ郵送する必要はなく、写真を撮り、それをネット上でアップロードするだけです。

最初は日本円でビットコインを購入する必要があります。

日本円を取引所の口座に入れるためには、最低限「プレミアムエコノミー」が必要になります。

その二つ上のビジネスクラスまでは簡単に開設することができきます。

プレミアムエコノミーでは一日最大5万円、一カ月最大25万円までの取引が可能です。

エグゼクティブエコノミーでは一日最大50万円、一カ月最大250万円。

ビジネスクラスでは一日最大500万円、一カ月最大2500万円。

最上級のファーストクラスでは無制限に取引できます。

bitFlyer(ビットフライヤー) 取引方法

bitFlyer(ビットフライヤー)では、二つの方法でビットコインの売買ができます。

ビットコイン販売所とビットコイン取引所です。

販売所はユーザーと取引所との間でのやり取りです。

取引所はユーザー間同士でのやり取りです。

ビットフライヤー(bitFlyer)では、現在どちらも手数料は無料ですが、販売所は買う時は少し高めに、売る時は少し安めに価格が設定されています。

取引所の利益が含まれているのでしょう。

当然、取引所の方がお得ですが、最初は販売所での売買を何度か経験してみてはどうでしょうか。

まず取引方法に慣れることが大事ですね。

慣れてきてからユーザー間同士でのビットコインの取引が可能な取引所を利用しましょう。

ビットコイン 買い方

bitFlyer(ビットフライヤー)でアカウントを作成したら、bitFlyerのビットコインアプリをダウンロードしておきましょう。

「App store」「Google play」のどちらにも対応可能です。

アプリを立ち上げて下にあるタブの「コイン売買」を押すと、現在の購入価格と売却価格が書かれた画面が表示されます。

価格が表示されず、画面にCLOSEと書かれている場合は少し待つと、価格が表示されるようになります。

この価格はビットコインの相場とリアルタイムで連動しており5秒~10秒ごとに価格が変動します。

実際にビットコインを購入するには画面のなかほどにある「•+1」「•+0.1」「•+0.01」と書かれたボタンを押してから「コインを買う」ボタンを押すことで購入確認画面に移動します。

ボタンを押した段階ではまだ購入にはなりません。ご安心を。

「コインを買う」ボタンを押すと、「注文実行」の画面に切り替わります。

そこでは10秒以内に注文を実行するかキャンセルするかを選択する形になっています。

ビットコインの価格は刻一刻と変動しているからです。

「注文実行」のボタンを押し、ビットコインを購入すれば、画面右上に購入したビットコイン数が「△△BTC」と表示されます。

画面の下部にはビットコインの売買履歴が記録されます。

ビットコイン 売り方

ビットコインの売り方は、購入した時とほとんど同じ操作で行うことができます。

まず購入時と同様に売りたいビットコインの量を決めます。

購入時と同じく価格は刻一刻と変動しています。

ここで価格変動に惑わされますが、注意しながら「コインを売る」ボタンを押しましょう。

次に注文内容の確認画面が表示されるので、ここでも10秒以内に注文実行ボタンを押して注文を確定させます。

もし10秒以内にどのボタンもクリックしなかった場合はキャンセルになります。

言うまでもなく、タイミングよく売買できれば、キャピタルゲインを得ることができます。

ユーザー間でのビットコイン取引方法

スマホのアプリではビットコインの販売所のみの対応です。

ビットコインをユーザー同士で取引をする場合はパソコンでの操作が必要です。
パソコンでbitFlyer(ビットフライヤー)にログインすると、左側に「ビットコイン取引所」のタブがあります。

ここをクリックすれば、ユーザー間でのビットコインの売買が可能になります。
取引所では、ビットコインの買い注文と売り注文を行うことができます。

このページの上のほうで紹介したビットコイン販売所との違いは主に以下の2点である。
ここでは販売所と違って自分で価格を決めることができます

また、購入、売却数量とも0.01以下の単位でも可能です。

取引所での注意点

スマホアプリでの販売所と違って、取引所では自分でビットコインの購入・売却価格を決められるのが魅力です。

ただ、ここで注意したい点があります。

適正価格で売買

現在取引されている値動きの額とかけ離れていては取引は成立しません。

例えば、現在の取引価格より大幅に安く買い注文を出したとしても、注文は成立しません。
逆の場合も然り。

他のユーザーも現在の相場をみています。
大事なのは現在の相場をしっかりみておくことです。

平均価格を把握し、それに沿った価格を提示すれば、比較的スムーズに売買が成立するようになります。

慣れてくれば、ビットコイン販売所よりも安く購入したり、逆に高く売却ができるようになります。

まとめ

大手企業からの出資を受け、セキュリティ面も強固で、仮想通貨取引量では現在日本一のビットフライヤー(bitFlyer)。

取引画面も扱いやすく、メニューの「ビットコインを使う」からビットコインで買い物もできます。
ビットコインを使える通販サイトも今後増えていきそうで、ビットフライヤー(bitFlyer)自体も通販を始めています。

まだ商品数が少なめですが、将来的には商品数も増やす予定です。
また、ビットフライヤーでは、ビットコインが貯められる「ビットコインをもらう」というサービスもあります。

楽天市場の利用でビットコインを貯めることができるのです。

他にもビットコインを導入するショップは増加傾向にあります。
何かと便利でお得なビットフライヤー(bitFlyer)。

今後、ますます成長軌道に乗るのではないでしょうか。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する