⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインというと、最近は相場の高騰が目立ちますね。スマホのニュースでも時々取り上げられているので、

『ビットコインってすごいんじゃないの?』

と再認識した人もいるのではないでしょうか?

そこで、ここではビットコインについてご説明すると共に、そのメリットについてお話ししましょう。

ビットコインとは?

仮想通貨のビットコインは、時価総額ランキングがナンバーワン(2017年3月)で、もっとも多くの人が利用している仮想通貨です。また、最初の仮想通貨でもあるため、認知度が抜群に高いのが特徴です。

しかしその一方で、マウントゴックス倒産などのニュースでは『なんだか怪しい』と誤解されているものの、儲かるという噂が先行していたり、あるいは危険な投機であるという噂が飛び交ったりしています。

一体ビットコインは『怪しいのか?』『怪しくないのか?』どっちでしょうか?

実は、ビットコインはよく理解してみると決して怪しいものではありません。ブロックチェーン技術という『不正防止のための技術』を使った、多くの人にとって役に立つ新しい技術(およびサービス)のひとつなのです。

役に立つから多くの人が注目していますし、事実多くの人が使っています。価格が高騰しているのは、多くの人が使うからなのです。その反面、価格が高騰するから、そこで利益をあげようという人たちが集まってきて『怪しい』と感じさせることも事実です。

しかし、噂ではマイクロソフトも非常に多くのビットコインを所有しているということですので、怪しいの一言で片付けるよりも、まずは正しい知識をつけることが先決ではないでしょうか?

ビットコインの誤解

ビットコインを頭ごなしに『投機対象』だとか、『株や外国為替取り引きに比べたら市場規模が小さすぎる』という人がいます。

しかし、それはまだ2009年から始まって8年未満の歴史しかないからです。ビットコインだって、まだ歴史が浅く不安定な要素はありますが、今から数年後には否定できない位置にあると私は考えています。

なぜならば、ビットコインは人類史上、最初の仮想通貨であり、最初から成功した仮想通貨であるからです。

過去の歴史で言えば、初めて開発された技術は発展途上のために色々と解決すべき問題が発生します。そのために、通常は初めての技術は広まりません。その改良された何世代か後の技術からようやく広がり、世の中に定着するものです。

しかし、ビットコインは違いました。最初の仮想通貨でありながら、後発の仮想通貨よりもはるか上位にあります。時価総額で見れば、ビットコインは、第2位のイーサリアムの8倍くらいになり、ダントツの1位にあります。技術的にはイーサリアムの方が上位にあるかもしれませんが、それでもビットコインの方が現時点では上位にあります。

もちろんこれから先はわかりませんが、仮にビットコインが他の仮想通貨に時価総額第1位の座を奪われたとしても、おそらくビットコインはいつまでも特別な存在であり続けるでしょう。

しかし、そういう本質を見ない人は、表面的な動きに惑わされて、いいように情報に振り回されます。ぜひ、ビットコインに関する事実を見て、ビットコインの誤解から解放されるようにしてください。

ビットコインのメリット

さて前置きはこれくらいにして、それではズバリビットコインのメリットについて考えてみましょう。ビットコインのメリットはその人の立場によって違ってきます。一般的なメリットは以下の通りになります。

1)資産を守る避難場所

2)価格の上昇に乗って資産を増やす投資先

3)海外に送金する手段

4)海外の投資先に参加するために必要

5)節税対策のひとつ

他にもあるかもしれませんが、この5つについて考えてみましょう。

1)資産を守る避難場所

これは、キプロスショックが一番有名です。キプロス共和国が国全体で経済危機におちいってしまったために、貨幣価値が下がったという出来事がありました。そこで、キプロスの自国通貨を持っている人は『価値がなくなる前にビットコインに変えてしまえ』とばかりにビットコインを一斉に買ったという出来事です。

これによって一時ビットコインの価格は跳ね上がったのですが、ハイパーインフレなどの前にビットコインに資金を変えておくと、国内情勢による貨幣価値の暴落から回避することができるという手段の一つです。過去で言えば、資産家は同様の出来事の時には金を買い漁ったという歴史がありますが、今はビットコインなのですね(スマホで簡単に購入できますし)。

また、海外には政治的に不安定なところから亡命をするケースもあります。亡命する時には身に危険が及ぶために、金品類はできれば身に付けたくありません。そこで、あらかじめ資産をビットコインに変えておいて、安全が確保された時点でビットコインを法定通貨に変えるのです。

この場合、必要なものは新しいスマホ1台だけですので、他の誰にも資産を持っていることに気づかれずに安全に資産を隠しておき、必要な時にスマホを手に入れて現金化することが可能なのです。

日本にいる限り、このような危険はないので関係ないでしょうか?それは考え方次第ですが、ビットコインが世界中で最も流通して認知され、通用する仮想通貨であるからこそ、このようなことが可能なのです。いずれにしても、応用できる考え方のひとつであり、メリットのひとつということができます。

2)価格の上昇に乗って資産を増やす投資先

これは最も有名なメリットですね。2016年の9月から2017年の2月までのわずか半年で価値が2倍以上に跳ね上がったことは記憶に新しいところでしょう。

また、ビットコインはその抜群の認知度から、まだまだ利用者が増えて、価値があがると予測されています。だから、前述のようにマイクロソフトが多額のビットコインを所持しているのです(あのビルゲイツが投資で読みを外す・・・とは考えにくいですし)。

ビルゲイツは、噂によると金ではなく銀に多額の投資をして大きく儲けたという話もあります。これは『銀は消費されるから時間の経過とともに総量が減り、相対的に1gあたりの銀の価値が上昇するため。』という根拠に基づいていて、まさにその通りになったということです。ですから、マイクロソフトが投資するということは、それ相当の根拠があるということでもあります。

そもそも、ビルゲイツの資産は10兆円を越しているので、時価総額2兆円のビットコインのステークホルダーになるだけの資金力はあります。株でいうところの仕手株(※)になり得るというリスクの面もありますが、投資先として魅力があるということは間違いなさそうです。

※資金力にものを言わせて株を買い占めることで株の価格を上げておいて、価格が高騰したところで一気に売り抜けるという方法。通常は業績不振で価格が暴落している株を対象に行うことで、安く購入して高く売って利益を最大化する。

ビットコインはその意味では一番時価総額が高いので仕手の対象になるとは考えにくいですが、マイクロソフトの資金力を考えると実現可能という意味です。

しかし、マイクロソフトの本業の業績を考えると、たとえ1兆円儲かったとしてもやらないので、これについて私は一切心配していませんが・・・。それよりも、ビルゲイツがやっている投資先に自分も参加できるというチャンスの方が気になります。

3)海外に送金する手段

これは一見すると『海外の取引にはクレジットカードがあるから自分には関係ないメリット』と考えるかもしれません。あるいは、送金手段であれば他の仮想通貨でもいいのではないか?と考えるかもしれません。

しかし、今のところビットコインのみ受け付けるという送金先もあります。つまり、ビットコインの認知度が抜群で、世界中どこでも両替ができるという『安心感』が根底にあるメリットとも言えます。

また、後述の4)はこの3)から派生したメリットとも言えます。

4)海外の投資先に参加するために必要

日本にいると、個人で参加できる投資にはあまり魅力的なものは見当たりません。利率1%でも『!』マークがつくくらいの低利子があたりまえになっています。日本もバブルの時は2桁%という金融商品がありましたが、もはや昔話ですね。

しかし、海外にはそういう金融商品があります。その金融商品に参加するには、今までは高いハードルがありました。

例を挙げると、オーストラリアやニュージーランドでは、銀行の預金に預けるだけで5%や8%という高い利子がもらえるのですが、口座の開設が大変なことや(英語+実際に現地に行く必要がある)、日本とは勝手が違うためにいろんな制約がありました。

また、その手続きを代行するという業者があらわれて、高い手数料を払ったり、結局口座が開けずじまいというトラブルもありました。そのために、何のためにやっているのかわからない・・・という人もいたくらいです。

しかし、ビットコインの登場で状況は変わりました。海外の高い利子や配当を手にするチャンスが生まれました。日本にいながら、場合によっては日本語で!参加することができるのです。このような投資は通常ビットコインでの送金を前提としていて、他の仮想通貨では支払いができないことが多いのです。また、配当の受け取りもビットコインになります。

海外の投資案件ですので、安全性に問題があって自己責任・・・となりますが、いずれにしても上手くいく投資も実際に存在しています。これらは、ビットコインによる送金が可能になったからであって、注目されているメリットの一つといえます。

5)節税対策のひとつ

続いて、節税についてですね。ビットコインを売買して利益が出た場合は、確定申告をして『雑所得』として税金の申告をする必要があります。この場合、利益から20万円を控除して残りに20.315%を税金として納めることになります。

しかし、ポイントは日本円に変えるまでは株と同じように価値が上がっても税金を納める必要がないということです。株をやっている人ならご存知だと思いますが、株が倍に値上がりをしても株として持っている間は税金がかかりません。株を売却したときに税金がかかるのです。

そして、これを応用すれば、節税にもつながるということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ビットコインのメリットは深く追求すれば、もっと見えてくるはずです。しかし、メリットやデメリットを知るための一番の近道は『実際に使ってみる』ということです。

少額でもいいので、まずは使ってみて『メリット』を感じるところからスタートしてはいかがでしょうか?私自身、使う前と使い始めてからでは、学びのスピードが違いました。ですから、波に乗り遅れないためにも、まずは小さくスタートするのがおすすめですね。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する