⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

皆様!

お疲れ様です!

今回についてはいビットコインが今後どうなっていくのか?チャートの予想という観点からのお話、また、東京オリンピックまでにビットコインがどのように上がっていくかなどの観点からお話をさせていただきたいなと思います!

よろしくお願い致します!

では、はじめますね!

そもそもビットコインとは?

まだビットコインの存在を知らない方がいらっしゃるのではないかと思います!

それもそのはず、我が国日本では、ビットコイン地名度がとても低いのが現状です!

現在、日本のビットコイン地名度は約15パーセントとすごく低いのです!では、中国を見て行きましょう!中国はなんと人口の約80パーセントの者がビットコインを知っており、かつ、保有しているのが現状です!

これはいったいなぜか…?疑問に思うでしょう。それもそのはず、日本という国は自国のお金を信用しているからですね。日本では自国の紙幣、硬化や金融機関を信用している人種であります。当たり前です。

しかし、これは、当たり前なのでしょうか。。

当たり前じゃないんです。

中国を見てみましょう。中国は自国のお金、金融機関を信用していないのです。このため、ビットコインのような、世界共通の通貨に変換する人が多いというのが現状です

日本も中国のような現状になったとしたら、ビットコインのような物に通貨変換する人々が多くなるのではないかなと思います!

長くはなりましたが、ビットコインって一体何?っという方にビットコインの紹介を少しだけさせていただきます!

ビットコインとは?

ビットコインのルーツを説明させていただきます!

ビットコインは2009年にナカモトサトシとなのる者が論文を発表しました!当時は何も価値のない子供銀行にお金を預けているような、そんなものでした!当時の価値は1ビット0.1円程でした!この状態が3.4年と続き、ビットコインにある転機が訪れました!

ゲーマーの中でビットコインが使用され始めた!

現社会ではオンラインゲームが流行ってる事をご存知ですよね!?オンラインゲームとは国境を越えたワイヤレスで通信対戦ができるシステムです!ここでビットコインが世界共通のお金という事で使用され始めました!!日本では円、アメリカではドルなどといった、各国のお金が出回る事によって不便さを感じたんでしょうね!!

戦争ゲームを思い浮かべてて下さい!武器を買う為に課金システムがあるゲームがあります!そこで瞬時に決済ができるビットコインなどが使用されたんだと思います!!そこでビットコインの価値は大幅に上昇をとげる事ができました!

キプロスの財政破綻

キプロスという国では、財政破綻がおきました!

財政破綻ってどんなの!?って言う方の為に…財政破綻とは、国が潰れるという表現方法が適しているのでしょうか…?預金封鎖が起きてしまいました!!預金封鎖とは、国の金融機関が引き出しを不可にしてしまう事です。

具体的にいいますと…

日本で例えると、ゆうちょ銀行やUFJ銀行などの代表的な金融機関が引き出しをストップするといった事です!

引き出せないのですよ?例え、1000万円の入金があったとしても、封鎖しれてしまっているので、一円の入金があろうが、1000万円の入金があろうが、もうどうしようもない状態です。

そのお金はというと国を建て直すために国自体が回収してしまいました!

日本もこのような事が起こりうる可能性があります!!

とんでもない事ですね!しかし、現にこのような事が起こったのです!また、日本でも起こりうる可能だって絶大にあるのです!!ここで、わかると思いますが、預金封鎖までされたらキプロス国民は自国のお金、金融機関を信用しなくなりますね!?そこで、世界共通通貨であるビットコインに変換する人々が増大しました!

ビットコインの価値が上昇したんです!

中国の富裕層がビットコインに変換

キプロスのように、財政破綻、預金封鎖はしておりませんが、中国はもともと自国のお金を信用しておりません。

という事もあって、キプロスの財政破綻という事もあり、ビットコインの価値が上昇しているという事も知り、中国の富裕層の方達がビットコインを大量交換し始めるという出来事がありました!ここでも大幅にビットコインの価値が上昇していきました!

なんでビットコインなの?

上記でも記載致しました通り、ビットコインとは世界共通の通貨であると記載致しました!

では、なぜ世界共通の通貨は流通するのか?

ただ単に通貨変換が不必要という面でとても便利であり、また、送金、着金スピードがとても早いという事があげられます!

暗号通貨ビットコインのメリットとは?

メリットについてです!ビットコインもメリットは大きく2つに分けられます!

セキュリティ面とスピードです!

まずは、スピードについてです!上記でも記載致しましたが、スピードがとても早いていう事です!どういう事か?従来では送金するためにはまず、銀行に行かなければいけません、そこで始めて手続き開始です!また、中央銀行などの中間組織を通す事により、多少の時間を有し、かつ、送金手数料などもかかってきてしまいます!

しかし、暗号通貨を使えば、瞬時です!暗号通貨は世界共通の通貨という事もあり、通貨変換もなく、海外送金ができます!しかも、瞬時で、かつ、送金手数料もほとんどかからないのが現状です!素晴らしいですね!

これをP2Pという表現方法です!

次についてはセキュリティ面ですね!

暗号通貨はセキュリティ面がとてもすごく、ブロックチェーンという技術を用いております!

ブロックチェーンって何?

いわば、セキュリティコード、アドレスがチェーン状につながっており、セキュリティが万全な状態であるという事です!!

一体どういう事か…!?

セキュリティコードが20桁あると過程したお話をさせていただきます!この上五桁を前のアドレス利用者、下五桁を後のアドレス利用者へと個人個人がつながったアドレスを保有する事により、ハッキングにかけられないような技術をとりいれているという事になります!

これらの技術は、1番最初のアドレス保有者から順にたどっていかないて今、どこで、誰が、どのようなアドレスを保有し、使用しているかなどまったくわからないのです!!

この技術をかいくぐったハッカーには2000万を成功報酬として支払うと、ブロックチェーンの開発チームは言っている程の自信をもった技術をとりいれているのです!

ビットコインの価値はどのようになっていくのか!?

2017、3月現在、1ビットの価値は14万前後であります!!過去を振り返ってみると0.1円だった時よりも140万倍へと膨れあがってきているとんでもない暗号通貨となってます!!

しかし、これは今になってわかった事であり、2009年当時ではまったく検討がつかなかった時代でした!

しかし、これからは違います!2018年頃には1ビットの価値が40万円程にもなると言われております!

利便性を追求されているからです!便利なものは必ずしも流行ります!ビットコインなどの暗号通貨はとても便利です!上がります!!必ず!!

2020年東京オリンピック頃にはどうなるか?

必ずしも、こうなるとは言えませんが、一個人的な意見でいいます!

あと3年もあれば、暗号通貨を使うのが当たり前のような時代になっていき、必然的にビットコインの愛用者が増え、価値が上昇していく事は間違いないでしょう!

1ビット70万程にはなってるんじゃないかな?っと予想はしております!未来の事は断言できませんが、一個人の意見として参考までにしておいてください!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する