⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

フィリピン発ノアコインには、代理店制度があります。代理店にもランク分けがあり、そのトップに位置するのがトップリーダースクラブ。いわば「特待生」扱いを受ける立場で、最低100万円以上のノアコインを購入した人たちによって形成されています。

他の代理店とどう違うのか? どのようなメリットがあるのか? 考察してみましょう。

ノアコイン トップリーダーズクラブとは?

ノアコイン トップリーダーズクラブは、主催者側の先行情報をいち早く受け取れるメリットがあります。

単にノアコインを保有するだけではなく、全体プロジェクトに賛同し、ノアコインの普及に努める役割です。

いうなれば主催者側としての立場ということになります。
トップリーダーズとしての立場を得るにはいくつかの条件がありました。

ノアコインのトップマーケッターである泉忠司氏の仮想通貨バイブルを保有し、2016年末のノアコイン先行発売時に100万円以上のノアコインを両替すること。

この2点を満たしておれば、ノアコイントップリーダーズクラブの立場を得ることができました。

2017年3月現在では残念ながら募集は閉め切られています。

トップリーダーズクラブのメリット

ひとくくりにトップリーダーズクラブといっても、その中にもランク分けがなされています。

ダイアモンド、プラチナ、ゴールドと三つのランクがあります。
この三つの違いはノアコインの交換レートに差がある点です。

ダイアモンドは1000万円で50%が加算され1500万円分のノアコインが保有できます。

プラチナは300万円で33.3%が加算され400万円分、

ゴールドは100万円で20%が加算され120万円分です。

仮想通貨のプレセールは市場公開前ということでお得に購入できるのですが、ノアコインのトップリーダーズクラブではさらにレートが有利になり、なかでもダイアモンドは5割増しと断然お得になります。

さらにダイアモンドは1次代理店権利の発行が可能になります。

ノアコインの購入をお考えの方はトップリーダーズクラブのダイアモンドの方からの購入をおススメします。

代理店権利の条件もよく、先行情報を共有できる利点もあります。

胴元側の立場

トップリーダーズクラブの立場を得ている人は、ノアコインの胴元としてプロジェクトに参加できる権利を持っています。

トップリーダーズクラブは、いうなれば0次代理店、胴元側の立場です。

通常、一次代理店からの紹介なら、二次代理店になります。

0次代理店からの紹介なら、より良い条件で一時代理店の権利を得ることができます。一次代理店はノアコインを紹介した場合、15%の報酬です。

二次代理店のそれは10%です。

ネットで「ノアコイン」と検索すれば、代理店権利を持たれている人のサイトがヒットしますが、ほとんどがトップリーダーズクラブに入会されていない方々です。

今からノアコインを購入しようとお考えの方は、トップリーダーズクラブから紹介がお得です。

トップリーダーズクラブから購入すれば、あなたも即、一次代理店になれます。

ノアプロジェクトとは?

ノアプロジェクトとは、フィリピンの海外への出稼ぎ労働者たちが母国へ国際送金する際、海外に落とさざるを得ない巨額な送金手数料を抑制するために発足したプロジェクトです。

その金額は約3兆円。それも毎年増加傾向にあり、手数料だけで約3500億円。

ノアプロジエクトが成功すれば、その3500億円がフィリピンに還元されることになります。

ノアプロジェクトは、フィリピンの経済成長を大きく支援するために発足したもので、その目的はノアコインをフィリピン国内に普及させることです。

「ブロックチェーン」技術を内蔵したノアコインを国内に普及させることにより、送金手数料や支払い処理コストの削減に大きく貢献することになります。

国際送金の利便性向上は、ひいてはフィリピン国内の経済活性化に大きく寄与することになります。

ノアファウンデーション

ノアファウンデーションは、フィリピン経済の発展、国内の様々な問題を解決するため政財界の有志が集まって設立された組織です。

プロジェクト運営元にはフィリピン航空やフィリピンを代表する様々な企業が名を連ねています。

ノアコインを管理・運営するのがノアファウンデーションです。

ノアコイン普及のカギ

仮想通貨は広く普及し、ニーズが増えることで価値があがります。

ノアコインにはこれらの条件を満たす要素が揃っています。

まず、すでにプレセールで300億円超を達成し、仮想通貨ランキングで10位以内の規模になっている点。

今後のプレセールでさらに1000億円をも狙えるまでの成長が見込まれ、その全資金を市場公開後のPRやインフラ整備に回せる点です。

これだけの規模感を背景にした事業開発案件は、仮想通貨としては世界トップクラスと言えます。

さらに言えば、運営サイドが世界レベルの富裕層ですので、最低限の販売手数料を除くほぼ全額をノアプロジェクトに投入するといいます。

フィリピンの富豪たちは目先の利益より、ノアコインを普及させてこそ大きな利益を得られるという目論見でしょう。

ノアコイン最新情報

ベリーズ(旧ホンジュラス)の新聞記事からの引用

昨年12月 NOAHCOINのセミナーに8000人を動員し、1日で約57億円の売上を計上。

2017年1月にはプロダクトローンチの動画のみで約178億円のNOAHCOINを販売。

これらは暗号通貨の販売記録の世界記録。

もし現在上場しても暗号通貨の時価総額ランキングでリップルの前後ぐらいの位置にきます。

ノアコインは当初、4期まで300億の販売を見込んでいたが、 上場まで総販売量を1000億円に修正しているところなのでこのままいくとイーサリアムの次ぐらいの位置で上場するだろうとの事。さらには運用するので、1000億マックス集まれば市場公開は2000億ぐらいからスタートすることになるとしています。

ネット上でのノアコインは怪しいとの噂について

ノア・ファウンデーションが実在しないのではないか?

事務所がバーチャルオフィスだという噂になって、ノアコインが詐欺だと検証しているサイトもありますが、ノア・ファウンデーションの正式名称は ノア・ソーシャル・イノベーション・ファウンデーション。

現在はグローバルシティに必要最低限の小さな事務所があり、ノアシティが出来ればそちらに正規のオフィスを作る予定。

ノアコインの開発実態がないという噂について

ノアコインの開発・監修の責任者はDavid Mezrahid(デービット・メズラヒド)。

世界大学ランキング数学では第1位のプリンストン大学の暗号通貨の教授、ノア・ファウンデーションの役員であり技術顧問。

世界各国の銀行の顧問をはじめモナコのプライベートバンクの顧問の経歴がある天才数学者であり、金融にも精通している。

ADAコインのチャールズホスキンソンに相当する人物。

第3期か第4期プレセールにはTVCMを予定

第3期か第4期にはノアコインのTVCMができる可能性があるとか。

もし、CMとなれば代理店の権利をもっている人には有利になるでしょう。代理店としてのサイトを育てていけば、大きく羽ばたく可能性があります。早めに1次代理店の権利を得ておく方がお得ですね。

ノアコインは、将来的に専用プリペイドカードの配布を予定しています。

そうなればVISA マスターカード ユニオンペイが使える場所で現金化が可能になります。

フィリピンだけでなく日本国内で日本円に両替できるようになります。

チャージ式なのでもちろん限度額はあります。

まとめ

ノアプロジェクトは単にノアコインを普及させるだけでなく、他に目的があります。

スマートコントラクト機能を実装し、それを広く普及させることです。

スマートコントラクトとは、銀行を通さず、個人間でブロックチェーンを活用し取引や契約を行える機能です。フィリピンの貧民層は銀行口座の保有率が非常に低い環境にあります。

銀行口座を持たない貧民層はお金を借りたり、法人を作って契約したりすることができません。
しかし、ノアコインが実装予定のスマートコントラクト機能を使えば、ブロックチェーンの仕組みが契約を担保してくれます。

スマホさえあれば、銀行抜きで資金集めや契約が結べるようになります。

スマートコントラクト実装のノアコインが実現されれば、フィリピンだけでなく世界中の貧民層に夢と希望を与えるプロジェクトになるでしょう。

世の貧民層の底上げこそがブロックチェーン本来の価値が発揮される姿と言えるでしょう。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する