⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

2017年1月、エイダコインのプレセールは終了しました。プレセール第3期では、まさかの4日で完売という異例の事態が生じました。その結果、救済措置として3.5期販売が実行されましたことは記憶に新しいと思います。

その後、プロモーションの甲斐もあって認知度も高く、今後が期待されているエイダコインですが、実際のところ評判や今後の動きはどうなるか気になりませんか?

そこで、ここではエイダコインの評判と今後の動きにういて考えてみましょう。

エイダコインのプレセール

エイダコインの評判について知るには、プレセールのことから振り返る必要がありますね。そこで、まずプレセールについて振り返ってみましょう。

第1期 2015年9月〜12月(日本のみ)

第2期 2016年1月〜4月(日本のみ)

第3期 2016年8月〜9月(アジア)

第4期 2016年11月〜2017年1月(アメリカ、カナダを除く、全世界)

各プレセール毎の購入額は以下のとおりです。

第1期 1エイダ=0.2セント

第2期 1エイダ=0.22セント

第3期 1エイダ=0.24セント

第4期 1エイダ=0.26セント

セント:US CENT、$1=100CENT

なお、エイダコインのプレセールでの発行通貨の量は以下のとおりです。

第1期 4億エイダ

第2期 4.545億エイダ

第3期 5.833億エイダ

第4期 10.769億エイダ

プレセール期間の全期間を通じて発行されたエイダコイン:25.147億エイダ

エイダコインの評判において、実はここから重要なことがわかります。エイダコインがまず詐欺なのかどうかの判断するひとつの指標値がここからわかるのです。

その詐欺かどうかの見分ける方法の一つが、プレセール期間中で第1期と第4期に2倍以上の差があるかどうか?という方法です。もしも2倍以上の価格差があると、その仮想通貨は詐欺の可能性が高いということになります。

これは詐欺コインを見分ける、とても重要な方法であり、過去に痛い目を見てきた人たちが学んだことの一つですから、今後も役に立ちます。ですから、必ず覚えておく必要があります。

そして、エイダコインがプレセール中に評判が良かったのは、このプレセール期間中の値上がり幅が、なんとたったの30%だったということです。つまり、1.3倍。余裕で2倍未満じゃないですか。ここをまず押さえておきましょう。

そして、この点がエイダコインの高い評判につながっているのです。

プレセールの販売

プレセールを販売するには、当然ですが販売元が必要です。エイダコインの販売については、カルダノコーポレーションが行っています。そして、エイダコインの評判を左右するのが、この運営団体なのです。

そもそも、プレセール後に実際に販売されるかどうか?問い合わせに対して答えてもらえるか?何かトラブルがあったときに対応してくれるか?という基本的なところに対応してくれるのが、販売元であり、あるいは運営を担当してくれる団体です。そこが機能していなかったり、期待通りの働きをしてくれなければ、多くの人は離れていってしまいます。すると、エイダコインがいくら機能的に素晴らしいものであっても、誰も使いたがらなくなります。

そして、このカルダノコーポレーションは、カルダノ財団(財団って響きが重みを感じさせますね)が元となって運営を任されている団体になります。

ところが、このカルダノコーポレーションは英語での運営のため、日本人には非常にとっつきにくいという欠点があります。せっかく素晴らしい働きをしてくれる団体でも、英語での発表のために読めないのでは価値は人は集まりません。

そこで、日本での活動をプッシュしてくれる団体がもう一つあって、それがアテインコーポレーションになります。ここが日本での窓口になってくれるので、問い合わせも日本語で出来るようになっています。

ですから、運営元のカルダノコーポレーションが実際に機能していて、日本での窓口業務などはアテインコーポレーションが請け負っているために、信頼感や安心感が生まれています。それが、エイダコインの高い評判にもつながっています。

エイダコインの悪い評判

さて、ここまでは高い評判につながっているところをご説明しました。ここからは、逆に悪い評判につながっているところについても触れていきたいと思います。特に、エイダコインはある意味秘密主義というか、運営団体のカルダノが様々な情報を開示していないので、憶測からの悪い評判が目立ちますね。

もちろん、言い訳ができない『日程遅れ』もエイダコインの悪い噂につながっています。実態のある製品であれば、プロトタイプなどを見せることで開発の状況をお披露目することが可能ですが、プログラムの場合は途中の段階が見えにくいために、日程遅れは非常に印象が悪いものです。

では、そのあたりもふまえてエイダコインの悪い評判について考えてみましょう。

エイダコインのプレセールの売れ行き

エイダコインのプレセールは最終的には2017年1月の最後まで続いていました。そのため、実は余っていたんじゃないか?という話があります。

しかし、これは第3期までがほぼ完売であるところから考えて、そこまで悪い状況ではないといえます。もちろん、ソールドアウトの方が望ましいですが、最終判断は期待をどこまで持っているかによって違ってきそうです。

いずれにしましても、ソールドアウトではなかった、ということは若干マイナス評価になりえます。

エイダコインの一般公開の遅れ

2017年1月のプレセールのあと、2月に一般公開という形でプレセールをしてきたエイダコインですが、2月の下旬になっても一向に一般公開の気配がありませんでした。そしてついに、3月になっても一般公開せず・・・と思ったら一通のメールが

なんたらかんたらと言い訳が書いていますが、全く意味不明の日本語です。どうやら、遅れているのは私たちプレセールスの購入者たちのためなんだとかで、最もダメな言い訳が書いていました。

しかもひどいことに、2018年の1月まで開発が続きそうなスケジュールが発表されています(英語なので意味不明だし、スマホだと全部表示されないし、ちょっとこれはヒドい・・・)。そんなにも待たせるのか!という声が出てきそうですが、ここは明らかにマイナス評価です。ほんの数週間の遅れならともかく、ここまで大幅に遅れるのに今の今まで気づかなったということは考えられません。明らかに不自然です。

公開されない可能性は考えたくないですが、今まで黙っていた理由はよく理解できます。それは単純に『プレセールに影響が出ないように黙っていた』ということでしょうね。これはちょっと悪質ですね。しかも1年近くも待たせるって、ちょっとでは済まない気がしますね。

エイダコインに期待すること

とはいえ、オンラインカジノやオンラインゲームの市場22兆円を考えると、着眼点は非常によくて、儲かるポテンシャルは十分あるエイダコインですから、ここまで来て引き返したくはありません。

そして、そんなエイダコインに期待されていることは、間違いなく一般公開されて期待通りの仮想通貨に仕上がっていることです。それは、不正できない最強の仮想通貨としてオンラインカジノやオンラインゲームのコインとして普及してもらうことです。

ビットコインや他の仮想通貨で利益が出た後に、どの仮想通貨にして保管するか?と考えた時に、もっとも安全性が高い仮想通貨がエイダコインに変えておこう!という人が増えてくれれば、これほど良いことはありません。

そのためには開発日程が遅れることも理解できますが、この一般公開延長に対してはもっと真摯な説明があっても良さそうなものです。1年近く遅れるとなれば、ちゃんと説明する義務はあるでしょう。少なくとも、今回送られてきたメールで済むと思ったら大間違いでしょう。

エイダコインの今後の動き

エイダコインの延長スケジュールは公開されましたが、今までのスケジュールはわかりません。そして、この延長スケジュールが正当なものなのか?日程が妥当なものなのか?正直わかりません。また中間の報告が今後あるのかもわかりません。

私たちは投資側に立ったので、この説明に関してはカルダノにはちゃんと答えてほしいですね。もしも正当なものであれば、私たちは待ちますし、大きな期待を持って応援することもできるでしょう。しかし、ここで秘密主義を前面に出してコソコソしたら、それこそマイナスイメージを認めることにもなりかねません。

投資を集めるときだけカンファレンスで情報を公開するのではなく、このようなマイナスなときほど、より私たちとの距離を近づけてほしいところです。

もしも、このような当たり前のことに向きあってくれるなら、エイダコインは本物だということでしょう。

まとめ

エイダコインのまさかの一般公開2018年1月説が浮上してきました。約1年も待たされるのです。これは痛いですね。そして、もしもどうしてもその時間が必要なら、その時間をだらだら過ごすのではなく、大きくプロモーションしてもらいたいですね。スタートダッシュで十分認知されて、一般公開の時には多くの買い注文が飛び交い、価格は高騰していく!そのように活動してもらいたいです。

そうすれば、評判だってうなぎのぼり間違いなし。・・・というよりも、そうあってもらわないと困りますよね。期待していますよ!カルダノコーポレーションさん。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する