⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

仮想通貨「ワンコイン」あなたは知っていますか?

先日Facebookで繋がっている友人から、ワンコインの存在を聞きました。ワンコインの関連するビジネスのようでした。それまで聞いたことがなかったので、調べてみることにしました。

One Coin(ワンコイン)とは?

One Coinについて調べてみようとgoogleで検索していますが、珍しいですね。何がって?いろんなサイトを開いても、2014年4月にCEOのRuja lgnatovaが逮捕されたとか、2016年9月には、「ロンドン市警、Onecoinの投資スキームに違法性を認める。各国で捜査開始」というようなニュースを取り上げています。

OneCoin 概要

One Coin Tokyo Team HPより

事業名 One Life Network
会社名 One Network Services Ltd.
代表者 Dr.Ruja Ignatova
創 業 2014年9月
所在地 6-A Petko R.Slaveykov.Sq.,1000

Sofia,Bulgaria ブルガリア首都 ソフィア

電 話 00359/2 444 331
時価総額 10億ユーロ(1200億円)
ブランド OneCoin (世界共通通貨)
One Life (コミュニティー)
One Academy(onecoin 教育プログラム)
ビジョン One World One Coin
世界展開 245ヵ国280万人(2016年11月現在)
通 貨 総数1200億OneCoin(新システムで発行)
通貨時価総額 45億ユーロ(5400億円 世界第2位 7億OneCoin発行済み)

にもかかわらず、2017年3月の段階でOne Coinは、活動を続けています。OneLifeホームページには、時価総額10億ユーロ(1,200億円)世界第2位と表示していますが、coinmarketcap.comでは検索しても「その検索条件に一致する通貨はありません。もう一度お試しください。」とむなしく表示されます。

coinmarketcap.comは、仮想通貨を扱う人間は良くアクセスする、信頼あるサイトです。このサイトに表示されないということは、市場公開してないのでしょうか?

OneLifeホームページには、世界展開 245か国280万人(2016年11月現在)とも表示してあります。280万人が1,200億円分のコインを持っているということですね。1人平均43,000円分ぐらいのコインを持っている計算です。

「One Coinの概要」を見てみると、中ほどの「時価総額」は10億ユーロ(1,200億円)、一番下には「通貨時価額」45億ユーロ(5,400億円世界第2位7億OneCoin発行済み)どういう意味なのでしょうか?よく分からないですね。実際に説明を聞かないと判断のしようが無いです。

OneLife

OneLifeは、ワンコインのコミニュティー。ワンコインのホームページです。ここでワンコインの説明をしています。ホームページの記載事項から調べてみましょう。

One Coinについて

Presentaion for the Future of Payment Googleで翻訳すると「支払いの未来のためのプレゼンテーション」

ONECOIN教育プログラム

「教育プログラムを買うと「トークン」と呼ばれる自由に取引できるトークンを受け取れる。トークンは、自分以外の人間と取引し、交換することができる。ワンアカデミーでの教育プログラムから得た知識を生かし収益を増やしてください。」と書いてあります。

ONECOINを始めるには、まず教育プログラムを買う必要があるようです。

まず最初に、教育プログラムを購入すると、「トークン」と呼ばれる自由に取引のできるトークンを受け取ることができます。それらのトークンは、自分以外のメンバーと取引し、交換することができます。ワンアカデミーでの教育プログラムから得た知識を活かし、収益を増やしてください。

あなたが十分に学べたと感じたら、トークンを暗号通貨へと交換して取引をすることができます。

ワンコインメンバーになると、各自のバックオフィスをもつことができますし、そこでは、One Coin(ワンコイン)についてを知ることができ、そこから教育プログラムへアクセスすると事業の進捗を知ったり、最新情報を得ることができます。

バックオフィスでトークンのグラフ表を見ると、スプリットプログラムによる伸長率が見られます、また、スプリット(分割)プログラムでは、各スプリット(分割)につき所有するトークンは2倍になります。

活発な取引状況であれば、10週間ほどの期間でスプリット(分割)が起こり、トークンを増やすことができます。

One Coin(ワンコイン)の活動的なパートナーとなり、One Coin(ワンコイン)の普及に携わることで、各自のチーム売り上げに応じてボーナスがもらえます。このボーナスプログラムは、ビジネス的成功だけでなく、暗号通貨市場、中でもワンコインでのさらなる利益を得るチャンスでもあります。

説明文を読んで、ONECOINはMLMで利用者を増やしていこうとしているようです。ホームページは、対談形式で説明を進めています。次のやり取りは、昨年の現状の質問に対する説明です。

QOnecoinの現状をお教えて下さい。

A現在用意しているのは業者のプラットフォーム。業者のプラットフォームが確立されるようになると、さらに、コインの量が増大することになるからです。

0neCoinは、去年十分進捗してきましたが、今年もっと発展すると思います。エントリー価格を上げる戦略があり、業者のプラットフォームの準備に備えております。また、OneCoinに新しい商人を紹介する人々にインセンティブを与えます。多くの人が販売し、コインを購入できるようになる場所(取引所)は完全に2017年までに開設され、そして、多くの人がOneCoinを配布に参加することが出来ます。今年はその準備期間であります。

取引所の開設

この説明から、2017年、今年に取引所が開設されるとしています。文面からすると市場公開されるようですね。ここで初めてcoinmarketcap.comに現れるわけですね。2016年11月時点で280万人が参加して、1200億円分保有していると発表しているので、公開された時点でどれぐらいの評価がされるか楽しみですね。

グローバル戦略

ONECOINのグローバル戦略として、新規ユーザーと追加採掘者(マイナー)を300万人~400万人確保する。としていますが、随分と大雑把な目標ですね。「目標〇〇〇万人」ではないんですね。市場としては、中国、日本、韓国に期待しているようで、さらに東南アジア、インド、アフリカの市場にも注力するとしています。

ONECOINの運用

ここまでONECOINについてOnelifeのホームページを調べて説明しましたが、実際メンバーにならないと「メンバーページ」に入れないために、これ以上の情報が取れません。

ここまでの情報で感じることは、「時間がかかりすぎている」と思います。2014年9月から始まって現在で2年6か月もかかっています。「メンバーが拠出した資金の保全」が、確実にされているのかという懸念もされます。昨年プレセールされたADAコインは、約1年3か月で間もなく公開予定で、今年1月にプレセールが始まったNOAHコインは、2018年6月公開予定となっています。

ONECOINは、現時点で2年6か月経過しています。情報がわからないので、理由があるのかもしれませんが、全体像がわかりません。メンバーページでは、案内があるのかもしれませんが、ONECOINを使う環境にについてのビジョンが見えないですね。例えば

1.法定通貨に両替できるのか?(両替可能なATMを開発)

2.ONECOINのを使える施設はあるのか?(世界中に〇〇〇施設準備中)

仮想通貨を公開しても、流通しないと価値は上がりませんし、人々は使いたいと思いません。便利に使える仮想通貨でないと世の中に広まりません。ONECOINについては、情報が取れないのでこれらの点が明らかにできません。ONECOINでビジネス又は運用をお考えの方は、十分情報を取って納得されてから進めてください。

2017年「仮想通貨元年」

仮想通貨で時価総額1位のビットコインでさえ、保有している人は世界で1,400万人と言われています。世界の人口73億人の中の1,400万人です。世界人口の1.9%です。メデァで「仮想通貨」「フィンテック」と連日報道されていますが、興味を持っている人は少ないです。

2017年は「仮想通貨元年」といわれ、日本でもビットコインが使える店舗が大幅に増加する予想がされており、「ビットコインを使う人が増える」と予想されています。実際に、仮想通貨は3月に入って随分と値を上げています。仮想通貨が暑く成る予感ですね。

※仮想通貨は大きく価格変動することがあります。運用は自己責任でお願いします。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する